Search

検索したいワードを入力してください

起きる夢の意味と心理|叫ぶ/好きな人/寝る/笑う【夢占い】

Small a435c25c 80f4 40bc 9ce4 7d8d0d672f19kbys
夢占い / 2018年01月25日
起きる夢の意味と心理|叫ぶ/好きな人/寝る/笑う【夢占い】

起きる夢を見たときの夢占いの意味と心理って?

夢を見たとき、夢占いでその夢がどういう意味を持つのか、その夢を見る心理とはどういうものなのかと、気になる方も多いでしょう。今回は起きる夢について、どういった夢占いの意味を持つのかをお教えします。

起きる夢は運気が向上していることの現れ?

夢占いにおいて、「起きる夢」は何かに対しての気づきであったり、覚醒であったりを表しています。一般的には、起きる夢=運気の向上という認識も多いでしょう。

しかし、「起きる夢」の夢占いの結果は必ずしも良い意味ばかりではなく、夢の中でどんな時間に起きたか、どう起きたかという、夢の中で起きたときの状態によって、良い意味なのか、悪い意味なのかが変化します。あなたの見た「起きる夢」はどういった状況だったか、思い返してみましょう。

状況・状態別の起きる夢を見たときの夢占いの意味は?

普段通りに朝起きる

いつもと同じように朝起きる夢の場合、自らの力を十分に発揮できるチャンスが来ることを意味し、運気についても向上傾向にあることを指示しています。もし現在何らかの問題がある場合にも、トラブルなどが解決し前進することを暗示しているという、良い夢占いの結果です。

朝ではなく夜に起きる

現実で普段朝の時間帯に起きている人が、夢の中で昼夜逆転した生活を送っていたりして夜に起きる夢を見た場合には、先ほど述べた朝起きる夢とは反対で、運気が下がっていることを指し示す夢占いとなります。

出せるはずの実力をきちんと発揮できなかったり、せっかくの大きなチャンスを逃してしまう可能性があります。また、抱えているトラブルや悩み・不安などが悪い方向に進んでいく可能性も高くなっているので注意しましょう。

全く知らない場所で起きる

自分のベッドや部屋など、普段寝ている場所や知っている場所ではなく、自分の全く知らない場所で起きるという夢は、人生の中での大きな変化や転換期を指し示しています。

その変化について良し悪しを決めるのは自分次第ですが、どちらにせよ夢占いでは自分を取り巻く環境や対人関係などが変化する暗示ですので、前向きに捉え臨機応変にその変化を受け入れられるようにしておけば運気も上昇するでしょう。

叫びながら起きる

夢の中で凄くいやな夢を見たのか何なのか、叫びながら起きたり、自分の叫び声にびっくりして起きたりする場合の夢占いは、残念ながら悪い結果となっています。といっても、何か悪いことが起きるというわけではなく、このような夢を見る場合の夢占いはどちらかというと「疲労」を示しています。

この夢を見たあなたが、疲労により体調を悪くしている、または疲れによって精神的にストレスなど負担がかかっている、その精神的な疲労が体調に影響を及ぼしそうになっているという可能性があることを夢占いでは暗示しています。もしあなたがこの夢を見たのなら、ゆっくりできる時間を取り、体調や精神的なストレスをきちんと回復するといいでしょう。

起きてまた寝る夢やすぐに起きられない夢

夢の中で寝る夢は、心身の疲労などの象徴でもあり、また、すぐに起きることができない夢に関しても心身的な疲労やストレスなどによる「起きたくない」という気持ちの表れで、夢占いでは疲労が蓄積した状態であることを指示しています。心身に限界が来てしまう前に、しっかり休める時間を取って蓄積している疲労を少しでも回復することをお勧めします。

誰かの声や物音で起きる

誰かに起こされる夢は、夢占いにおいて運気が低下傾向にあることを暗示し、また注意力が欠けていて何かを見落としていたりという結果もあります。起こされるときに何かを言われて起きた場合には、その人に関するアドバイスのようなものと捉えられます。

また、現実においてのその人からのアドバイスの重要性を示している場合もありますので、現実でもしその人から何かアドバイスを受けた場合には素直に聞き入れてみましょう。

では直接起こされたわけではなく、誰かの声や物音が聞こえてきて起きる場合は、どういった夢占いの結果になるのでしょうか。

この場合にはあなたへの「報せが舞い込む」暗示なのです。聞こえてきた音が嫌な音だったり、耳障りなものであったならば、あなたのもとに届く報せも良くないものの可能性が高いでしょう。逆に心地いい音で起きる場合には、良い報せが舞い込んでくる可能性が高いと捉えられます。

笑いながら起きる

夢占いにおいて「笑う夢」は、楽しく笑えば運気の上昇の兆し、大声で笑っていればストレスや不安の表れ、必要以上に笑っていれば情緒不安定、などの意味を持ちます。

そしてどう笑っているか、その後どう起きる夢だったかによって意味合いも変化するので注意が必要です。例えば夢の中で自分の笑い声にびっくりして起きる場合には、情緒の不安定さを表していると考えられるので、何か引っかかっていることがあれば自身が安心できるように解決法を考えましょう。

起きる直前に見た夢

「起きる夢」ではなく「起きる直前まで見ていた夢」については、予知夢である可能性があります。あまり内容を覚えていなかったりする場合には特に気にしなくてもいいでしょう。

しかし、例えば起きる直前にけがや事故などという身の回りに関わる夢を見ていた場合、夢占いにおいて、それがそのままの出来事が起きるという意味でなく、何かの災難を暗示している可能性があります。

だからといって、恐怖を感じたり行き過ぎた警戒をする必要はなく、少し意識して身の回りに気をつけることでその災難から逃れられるでしょう。しかし、自分が覚えていられる「夢」自体すべて、起きる直前の浅い眠り「レム睡眠」時に見ているとも言われていますので、捉え方は人それぞれということは覚えておきましょう。

起きる夢に好きな人が出てきた場合の夢占いは?

夢占いでの好きな人が出てくる夢の意味

恋人ではなく「好きな人」が出てくる夢は基本的には「願望夢」、つまり現実では実現しようのない欲求などを解消するために、あなたから好きな人に対する想いがそのまま反映される夢です。更に「逆夢」といって、夢占いの世界では見た夢の事と逆の事が現実で起こる暗示とも言えます。

好きな人の夢と起きる夢を結びつけた意味合いは?

では、先ほどの好きな人が出てくる夢の意味と、起きる夢の意味を結び付けて考えてみましょう。例えば、起きたあなたの隣に好きな人が寝ている、という夢だった場合での夢占いは「好きな人が隣で寝ている関係をあなたが望んでいる」と捉えられます。

その関係は夫婦なのか恋人なのかはその夢によりますが、あなたがそうなりたいという願望が夢に出ているのです。

もし好きな人に起こされて起きる夢だった場合での夢占いは、好きな人に起こされたいという願望があり、それが表れていると考えるのが妥当です。

しかし「起こされる夢」自体に何かを見落としていたり注意力が散漫になっていたりという暗示もあり、運気的にも低下の兆しがみられるようです。好きな人に関する悩み・不安などの解決には時間がかかるでしょう。

夢はあなたへのひとつの恋のアドバイス!

こういった起きる夢と好きな人が出てくる夢についての夢占いの意味合いだけを見ると、悪い暗示もあるため落ち込んでしまうかもしれませんが、夢の中で好きな人に関してのアドバイスを貰っていると考えれば気持ちも少し変わってくるはずです。

付き合いたい人との夢を見て、それが現実では叶っていない状態だったとき、「まだそういう関係になれるほど距離が縮まってない」ことを単にネガティブに捉えるのか、それとももっと積極的にアプローチしてみようと前向きに捉えるのかはあなた次第です。

起きる夢の夢占いを前向きに捉えよう

今回、夢占いの中でも「起きる夢」についての夢占いについて紹介しました。結果だけ見ると前向きな結果よりも、疲労やストレス、災難の暗示であったりと、悪い夢に感じた方も多いかもしれません。

しかし、夢占いの悪い部分だけに捉われず、起きる夢自体がチャンスや変化の兆しを意味しているという事を念頭に置いて考えてみましょう。

疲労やストレスの夢占いが出た夢だったとしても、「ストレスが溜まってるんだ」というところだけを切り取った夢占いの見方をすると余計にストレスが溜まってしまいます。そうではなく、夢占いをあなたへの良いアドバイスだと捉えるのです。

あなたがしっかり休養できる時間を設けたり、ストレス発散するために気分転換したうえで、きちんと心身ともに回復することで運気も向上し、自身の力を存分に発揮できるチャンスやいい意味での環境の変化がきっと訪れるでしょう。

関連記事

Related

Line@