Search

検索したいワードを入力してください

見つめられる夢の意味と心理|好きな人/幽霊/そらす/じっと見つめる

Author nopic iconwako
夢占い / 2018年01月25日
見つめられる夢の意味と心理|好きな人/幽霊/そらす/じっと見つめる

夢占いとは

夢占いとは、夢にみたことで印象に残ったことやその時の状況から、今の自分の心理状態やこれから起こるかもしれないことを占うものです。自分では気付いていなかった気持ちが表れることもあります。

夢占いは、現在のあなたの気持ちや状態を表しており、これからの未来はあなたの行動次第でどうにでも変えていけます。夢占いの結果が良くても悪くても、それは現時点でのことであるということを念頭に置いておきましょう。

見つめられる夢を見たときの夢占いの意味と心理

見つめられる夢の夢占いには、周りの人たちに注目してもらいたいという願望や、愛されたいという願望が表れています。あなた自身が愛されたいという気持ちで、自分をより良く変えていくことができるのならば、運気が上がっていきます。

また、見つめられる夢占いのもう一つの意味は孤独や寂しさを表しています。一人疎外感を感じでいたり、寂しいという孤独な気持ちに押しつぶされそうになっているのでしょう。そのようなときは、自分が一番に自分のことを大切にしてあげることが大切です。

自分を大切にできなければ、人のことも大切にはできませんし、まわりからも大切にしてもらうことは難しいでしょう。

心理状況や夢の意味について知りたいという方は、プロの占い師に相談してみるのが一番です。今の自分の状況を説明した上でどんな意味があるのかをプロの目線で的確なアドバイスをしてくれます。

状況・状態別の見つめられる夢を見たときの夢占いの意味

見つめられる目の特徴

見つめられる夢で相手が誰なのかより、その目が印象に残った場合の夢占いは、どんな意味を持つのでしょうか。大きな目に見つめられる夢占いは、あなたがいろんな方向から物事を捉えようとする人であることを示しています。

また、見つめられる目がぎょろっとしていて恐怖を感じた場合の夢占いは、あなたが自分自身に自信がないことを表しています。見つめられることが怖い、つまり自分がどう見られているのか自信がなく不安におもっている状態です。

しかし、自分にものすごく自信がある人は実はそうそういません。みんな、なにかしらの不安をもっています。あまり考えすぎずに周りの人を頼ることも大切です。

好きな人

好きな人に見つめられるという夢占いは、とても嬉しい夢だったでしょう。しかしこの夢は、残念ながら好きな人があなたのことを好きだといっている夢占いではありません。この夢には、あなたの願望や愛されたいという欲求が表れています。

つまり、現実には愛されているという実感がない為に、夢で変わりに欲求をみたそうとしているのです。また、相手からどう見られているのかという不安が表れている場合もあります。

女性として見られているのか、友人として見られているのかと気になっているでしょう。どちらにせよ、このままの状態では、好きな人との関係の進展は望めないでしょう。だからと言って落胆する必要はありません。ほんの少し勇気をもって、好きな人にアピールしてみましょう。行動することで未来はいくらでも変えていけます。

幽霊

幽霊がでてくる夢占いは、体調の変化や自分でも気づいていないもう一人の自分などを表しています。幽霊に見つめられる夢占いには、感じ方が2種類あります。一つは、見つめらられるけれど恐怖を感じないという夢占いです。

本来幽霊というものは、怖いものという印象がありますが、親しみを覚えたり、見つめられるけれど恐怖を感じないという場合、夢占いでは吉夢になります。幽霊に見つめられるというのは、知らない相手に見つめられるということを意味しています。

「知らない相手があなたに興味を示している」つまりこの夢占いは、新しい出会いを暗示しています。少し違った世界や、趣味の人と出会うチャンスに恵まれるでしょう。せっかくのチャンスなので、いろんな場所に出向いてみるとたくさんの素敵な出会いがあるでしょう。

また、幽霊に見つめられ恐怖を感じたという場合の夢占いは、体調の変化を表します。少し疲れていたり、身の回りに変化があって、精神的に疲れていたりすることはないでしょうか。現実の変化についていけず、少し不安を感じているでしょう。

そのような時は無理をせず、少し休んでみたり、リラックスしてみることも大事です。夢占いがあなたに無理をしないでというメッセージを送ってくれています。

自分自身

では、夢の中で見つめられる相手が自分自身だった場合の夢占いは、何をあらわしているのでしょうか。自分自身に見つめられる夢は、少し不思議な感覚に陥ることもありますが、とてもわかりやすい意味を示しています。

自分自身に見つめられるというのは、つまり自分を客観的にみているということです。自分はどんな人間なのか、どういう性格なのかを分析しようとしてる状態をあらわしています。なにかに挑戦しようとしているところで、自分の適性を見極めようとしていたり、また対人関係がうまくいかなくて、自分自身を見つめ直そうとしている状態の場合もあります。

どちらにせよ、今の自分をよりよくしようというプラスの客観視な考えで吉夢でしょう。

そらす

見つめられる状況から、あなたが目をそらした場合の夢占いは、相手が他人であるか自分自身であるかによって意味が変わってきます。見つめられる相手が他人である場合は、その相手は、あなたに興味や行為を持っていることを表しています。

相手が興味を持ってくれているのに、視線をそらしてしまったと悲観する必要はありません。この夢は逆夢といって、あなたが視線をそらすことで、現実的には相手との距離が近くなることを表しています。

もし、あなたも相手に興味があるのであれば、ゆっくり話す機会を設けると二人の関係がより親密になる可能性があります。また、見つめられる相手が自分自身であり、目をそらしてしまった場合は、あなたが現実から逃げたいという気持ちを持っていることを表しています。

自分自身に見つめられるというのは、あまり気持ちのいいものではないでしょう。けれど、そこから目をそらすというのは、自分自身を知ろうとしないということであり、現実を見たくないという逃避の表われでもあります。

今すぐに現実を直視するのは気が重いのであれば、少し気持ちをリフレッシュさせることをお勧めします。気持ちが落ち着いたら、少しずつ現実を見つめられるように努力しましょう。

じっと見つめる

だれかに見つめられている状態で、あなたが相手をじっと見つめるというのはつまり、見つめあっている状態を意味します。見つめ合う夢の夢占いは、あなたの自分を知ってほしい、わかってほしいという願望を表しています。

見つめられるというのは、あなたを知りたいという気持ちの表われであり、それをじっと見つめるのはちゃんと理解してほしいという気持ちの表われです。つまり、あなたは相手に本当の自分を解ってくれていないという不満がある状態です。

たとえば、あなたが相手に好意を抱いているのに、気づいてもらえなかったりしているのではないでしょうか。夢の中でいくらアピールしても、その思いは残念ながら伝わりません。理解してもらいたいのならば、勇気をだして一歩踏み出しましょう。

見つめられることでわかること

ここまで「見つめられる」という夢の夢占いをご紹介してきましたがいかがでしたか。見つめられるという行為は、嬉しいものであったり、ちょっと不快であったりすることもあります。しかし、そのような夢占いは、あなた自身の状態や気持ちを代弁してくれています。

見て見ぬふりをしていた部分や、知らなかった自分の気持ちを知ることで、今後どのように行動したらいいのかの、ちょっとしたアドバイスとして受け入れてみてはいかがでしょうか。

夢占いは今現在の状態であり、これからのあなたの行動次第で、未来はいい方向にも悪い方向にも変えていくことができます。せっかくなら夢占いからの、ひそかなメッセージを受け取って未来をいい方向へ変えていきましょう。

夢占いについて詳しいプロの意見が聞きたいという方は、占いサイトを活用しましょう。あなたの見た夢に対して、どんな意味が込められているのか分かりやすく説明してくれるので、おすすめです。

好きな人が見つめてくる夢ならきっと...

気になる相手がもし夢に出てきたら、何かいいことが起こる暗示かも...♡
恋占いで今後の恋愛の運勢を占ってみるのもいいと思います。

関連記事

Related

Line@