Search

検索したいワードを入力してください

カラオケデートのおすすめの服装・選曲

Author nopic icon宮田ふみ
デート / 2019年05月06日
カラオケデートのおすすめの服装・選曲

【男女別】カラオケデートにおすすめの選曲

男性:星野源や高橋優から

カラオケデートは、大人数で盛り上がるカラオケや仲間内で行くカラオケよりも、モテの要素を意識しなくてはなりません。なおかつ、アップテンポな曲としっとりとしたバラードの両方をバランスよく取り揃えておく必要があります。

無難なのは、星野源や高橋優など、女性人気の高い男性ソロアーティストの曲からカラオケをスタートさせることです。歌いながら相手の反応を探りつつ、それなりにノッて聞いてくれているようであれば、ひとまず作戦は成功です。あとは曲を入れる合間に「普段どんな音楽聞くの?」などと質問して、相手の好みを探りましょう。

女性:AKBやmiwaから

相手の音楽の好みが分からない場合は、とりあえず、一般的に知名度の高いアイドルの曲や男性受けが良い女性アーティストの曲を選びましょう。AKB系列のアイドルの曲であれば、たとえ大好きでなくとも嫌いという人も少ないため、そこまで外すことはないでしょう。また、「よく笑う可愛い女の子」と印象付けたい人は、miwaの曲を喜ぶ可能性が高いです。

あとは相手の好みによって、元気系が好きな男性にはももクロ、バラードが好きな男性には絢香など、入れる曲の系統を少しずつ絞っていきましょう。最初は定番どころから攻めていって、徐々に自分の趣味の曲を織り交ぜていくことをおすすめします。

カラオケデートにおすすめの服装とは?

カラオケルームは密室で薄暗いことから、いつも以上に相手をよく見ようとする意識が働きやすいです。このチャンスを逃さず、好感度の高い服装を心がけてみてはいかがでしょうか。

女性:適度な透け感や露出を心がける

相手に意識してもらおうとするあまり、ミニスカートやノースリーブなど、露出の多い攻めた服ばかりを選ぶのはNGです。あからさまに女を武器にした服を着ていくと、下心が透けて見えて引かれる場合があります。

女性らしいスカートやワンピースはデートの定番ファッションではありますが、カラオケということを考慮して、座ったときに丈がちょうど良くなるものを選ぶよう意識しましょう。ミニスカートだと座ったときに短くなりすぎて下品な印象を与えかねないので、座ったときに膝上10~15cmほどになる膝丈ほどのものを選ぶと良いでしょう。

パンツの場合は上をノースリーブにしたり、肩や腕に透け感のあるトップスを選んだりなどして、適度に露出を心がけてみてください。距離が近い分相手を意識させることができるでしょう。

男性:スポーティーかカジュアルに

男性は、ノージャケットのラフでお洒落な服装を意識すると良いでしょう。カラオケという場所の気安さに合う服で、かつ、デートであることを意識させるようなきれいめな服装がベストです。

普段襟付きシャツを着ることが多い人であればTシャツやトレーナー、逆に普段がもっとラフな格好な人は襟付きシャツに小綺麗なパンツを合わせるなど、日頃の服装とのギャップを意識すると、相手に新鮮な印象を与えることができるでしょう。

コーディネートのジャンルとしてはカジュアルか、もしくはスポーティーをおすすめします。カラオケルームという密室で普段部屋でくつろぐような素の部分をチラ見せしつつ、デートというポイントを押さえて部屋着になりすぎないお洒落さを演出できるのが理想です。

音痴の人はカラオケデートをどう乗り切るべき?

音痴なのにカラオケデートに行くことになってしまったという場合は、デートの相手に歌が苦手なことを前もって伝えておいた方が安心です。「歌うことは好きなんだけど、結構音痴だから聞いてて楽しくなかったらごめん」などと言っておけば、相手もリアクションの準備が事前にできます。

あとは、できるだけ自分の声質やトーンに合った曲を探して、歌いやすい曲を用意しておきましょう。たとえ上手でなくても楽しそうに歌えば相手に良い印象を与えることができますし、その方がカラオケ自体も盛り上がります。

音痴だからといって卑屈にならず、自然体で楽しむのが一番です。

カラオケデートに誘う心理とは?

ここからは、好きな相手をカラオケデートに誘う心理について紹介します。

①下心があるから

異性をカラオケデートに誘うのは、下心がある証拠です。下心というと聞こえは悪いですが、たとえば手をつなぎたい、ハグをしたい、キスをしたいなど、普段の外デートではできないことをして距離を縮めたいという気持ちをイメージしてください。

家デートでもない限り二人きりになれる空間は意外と少なく、人目を気にしてボディタッチなども控えめになることが多いでしょう。そのため、二人きりになってもっと相手と近づくためにカラオケに誘うというのは、とても自然な心理です。

②距離を縮めたいから

下心とまではいかなくても、相手ともっと仲良くなるためにカラオケデートに誘う場合もあります。よほど歌に自信のある人でなければ、なかなか人では歌いません。だからこそ、お互いの歌を聞いて笑ったり励ましたり、音楽の趣味を理解したりなどすることで、距離を縮めることができます。

もっと親密になりたいと感じる相手でなければ、カラオケデートに誘うことはないでしょう。

カラオケデートでしてはいけないこととは?

せっかくのカラオケデートが台無しになることがないよう、やってはいけない禁止事項を紹介します。

①相手が歌っているときに携帯ばかりいじる

食事の席でも同じことが言えますが、目の前の相手をそっちのけにして携帯ばかりいじる行為は感心できません。特に、相手が一生懸命歌っている最中にLINEの返信やSNSの通知などに気をとられるのは、とても失礼です。

携帯のチェックはトイレに立ったタイミングなどに済ませるようにして、基本的には鞄にしまっておく方が得策です。

②寝る

デートの最中に寝てしまうのは論外です。これをやってしまっては、その後二度と会ってもらえない可能性もあるため、注意しましょう。

薄暗い部屋でソファに座っていると眠気を感じてしまうのは仕方ないことですが、だからといって臆面もなく欠伸をしたりうたた寝をしたりすると、相手は「自分といるのがつまらないのかな」などと感じてしまいます。いくら疲れていても相手の歌はしっかりと聞いて、最後まで楽しいカラオケデートになるよう心がけましょう。

クリスマスにカラオケデートってあり?

世間的に、クリスマスは恋人たちにとって特別なイベントとして捉えられることが多いです。そのため、相手が望んでいるならともかく、自らクリスマスにカラオケデートを提案するのは避けた方が無難です。

カラオケルームではクリスマスのご馳走を食べるにも限界があり、プレゼント交換をしようにもあまりクリスマスらしい雰囲気にはなりません。そのため、相手がクリスマスらしいクリスマスを望んでいるのであれば、カラオケデートは避けるべきです。

ただし、付き合って何年も経っているカップルや、人混みや寒さを避けてカラオケで盛り上がろうと計画しているカップルの場合は、お互いに納得して満足しているのであればクリスマスであろうがカラオケで過ごすのもアリでしょう。

カラオケを楽しみながら相手との距離を縮めよう

カラオケデートは家デートと外デートの中間のような、特別なデートです。薄暗い密室のためロマンチックなムードが高まりやすく、人目も多くないため相手とのスキンシップもとりやすいです。

しかし、最初から恋愛モード全開でカラオケに足を踏み入れると、相手を怖がらせたり引かせてしまったりすることもあります。まずは一緒にカラオケを楽しんで心の距離を縮めてから、寄り添ったり手を繋いだりなどして、物理的な距離を縮めていきましょう。

関連記事

Related