Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】帽子が似合わない人の特徴・似合わない理由|頭/顔

Author nopic icon24773
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2018年01月26日

更新日:2018年01月26日

記載されている内容は2018年01月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】帽子が似合わない人の特徴・似合わない理由|頭/顔

自分に合う帽子を見つけるには

これまで紹介してきたのは似合わない帽子の見分け方ですが、ではどのような事に注意をすれば自分に似合う帽子を見つける事ができるのでしょうか。帽子はさまざまな効果を生み出すため自分に似合うものを選ぶのは非常に難しいですが、自分の顔の特徴をうまく掴み、人からも似合うと言われるようなアイテムを探していきましょう。

顔の形で選ぶ

上記でも紹介してきたように、顔や頭の形は帽子を選ぶ上では非常に大切な要素の一つです。顔の大きさや顔つきだけでなく、後頭部の形も似合う帽子を見つけるためには重要になってきます。まずは自分の頭の形を文字に表し、似合う帽子を見つけるための下準備をしましょう。

「面長」「ふくらみ気味の後頭部」「大人っぽい顔立ち」のように自分の顔の要素を書き出したら、それに似合う帽子を項目ごとにいくつか取り上げてみましょう。その中で一番多く書き出された帽子があなたに似合うアイテムです。あとは実際に店へ行って被ってみるなどして、細部の調整などをおこなってください。

髪の長さや自分の持つ雰囲気にも注意を払う

髪の毛は帽子と同様、自分の顔の形や特徴などを効果的に表してくれるパーツです。この髪の毛の演出してくれる自分の顔とちぐはぐな帽子を選んでしまうと、締まりのない顔になってしまいます。帽子を選ぶときには髪型にも意識を向けましょう。

また、元気な印象なのにシルクハットを合わせてしまうような自分の持つイメージや雰囲気を壊すアイテムを選ぶのもご法度です。イメージチェンジをする場合には構いませんが、余りにも自分のイメージから遠いアイテムを選ぶのはなるべく避けましょう。

自分に似合う帽子を見つけよう!

最近ファッションに目覚めた方、帽子に興味を持ち始めた方、帽子が欲しい方などの選ぶ基準となるように、今回は帽子が持つ特性や顔つきによる帽子の選び方などを紹介していきました。帽子を購入する検討基準になったでしょうか。

帽子を選ぶ行為は慣れていない方からすると非常に難しいです。しかし、自分に似合うものを1つ見つける事ができれば、そこから自分にとってないが似合うのか、また何が似合わないのかを取捨選択する事が可能になります。諦めず帽子を探してみましょう。

また帽子を購入したい方の中には、どの帽子も似合わないからと落ち込んでいる方も多いでしょう。しかしそれは自分に似合う帽子を選べてないのではなく、自分が帽子を被った姿を見慣れていないだけなのも原因の一つです。まずは帽子を被った自分を想像し、自分は帽子が似合わないと言う考え方を変えていきましょう。そうすれば、自分に似合う一点が必ず見つかります。