Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】手相の仏眼相の見方・手相占いの仕方・霊感との関係性

Author nopic iconみいわあ
手相占い / 2018年04月12日
【特徴別】手相の仏眼相の見方・手相占いの仕方・霊感との関係性

特徴別手相の仏眼相の見方

仏眼相を知っていますか。スピリチュアルな線だとして、あればラッキーだといわれる手相です。手のひらの親指の第一節間に目のような形をした皺がありますが、それが幸運の相「仏眼」です。その相がある人は霊感や超能力があるといわれています。

ただ、この仏眼の相があるというのに、自分に「超能力がある」とは思えなくて、ピンとこない方も多いのだといわれています。それは、仏眼相があるだけではその霊的才能や超能力は、まだ開眼されていないといわれているからです。

手相の見方

手相は左手が先天的な手であり潜在能力で、右手が後天的な手であり、現在の新たに作られた能力を示すといわれています。利き手を優先する占い師さんも多いことでしょう。しかし、実際には手相を詳しく知るためには両手を見た方が良いともいわれています。

それは左右の手相が複雑に影響しあっているためです。左右の手相が似ていれば一貫性のある性格だとされ、左右の手相がかなり違っている場合には複雑な性格をしている傾向にありますが、そのぶん適応性に優れた人であるという見方もあります。

特徴

仏眼相の持ち主が霊的能力に気がつかない原因はもうひとつあります。それは、持っているとされる霊的能力が、一般的にいわれているような霊能力、幽霊を見るような憑依体質とは違っているからです。この仏眼相の持ち主は、主に目に見えない高次元のエネルギーと繋がりやすいという特徴があります。

また、仏眼相の持ち主は集中力があり記憶力に優れているという特徴もあります。この仏眼相の持ち主は非常に気がきくタイプで人の気持ちも汲める、直観力に優れた人だといわれています。

高次元の存在

手のひらの相に仏眼のある人は、霊能力があり先祖に愛され守られているとされています。そのため仏眼のある人は先祖を敬い線香をあげるようにすると、より守護されるのだとされています。

仏眼相の持ち主が、神仏でも先祖でもないような低級霊やサタンなどに興味を示してしまいますと、そのネガティブな波長のほうと繋がりやすくなるのだといわれています。

そうなると本来のラッキーな手相ではなくアンラッキーな手相となり、仏眼相の持ち主に邪悪な霊がとりつき不幸に落ちやすくなるといわれています。開運するためにもポジティブな方に心ひかれるようにしましょう。

仏眼相のある人は、たとえ神霊の存在を感じなくても、人々を幸福に導く神仏に手を合わせるなどすることが必要です。もともと潜在的にスピリチュアル能力の高い仏眼相の持ち主が繋がりを持った方がいいのは、成仏した先祖や神々のような高次元の存在なのでしょう。

記憶力が良い

仏眼相が片方の掌だけにある人は案外多いのではないでしょうか。じつは仏眼相が片手だけにある時と両手にある場合ではすこし意味が違ってきます。仏眼相が片手に一つある人は、記憶力が良く頭がいいのだといわれていて、また、感受性も強く直観力があるのだといわれています。

もし仏眼線がある方の中で、記憶力がそうでもないと腑に落ちないという方がいましたら、一夜漬けで行ったテスト対策などが人よりも記憶しやすいという事がなかったか思い出してみるとよいでしょう。そうではないという方も記憶するコツを覚えるのが速かったり、訓練次第では記憶力がのびる可能性があります。

仏眼相があるのに「自分には記憶力がない」という方は、いままで取り組んできたことが興味のあまりもてない分野だったという事も考えられます。それは仏眼相の持ち主には、なんでも適度にこなせる能力の高い人が多いといわれているからです。

興味がないことには向かない

仏眼相の持ち主は、自分の興味のないことにはこだわらない傾向があるといわれています。そのため興味を持てないことへの淡泊な姿勢が原因となり、対人関係に少し問題が起きやすいのだともいわれています。

仏眼相の持ち主は、関わっている物事に興味があればなんでも器用に何でもこなせますが、関心が持てないことには仏眼相のある人の良さを活かしきれない可能性があります。そのため仏眼相の持ち主は、周囲の人から不真面目だと思われたり、仕事の悩みを抱えていたり、天職を探し続けるようなことが起きやすいといわれています。

切れてる

切れている仏眼相は、仏眼線が変化中という事もありそうです。これから仏眼線がつくられようとしている可能性もありますし、ここのところ神仏に感謝していなかったり、良いことが起きても当たり前のように感じて過ごしている時も、仏眼線が時間をかけて少しずつ消えていくこともないとは言えません。

仏眼相が切れている時は、切れた所から線が伸びて、これから仏眼線になろうとしている事も考えられます。仏眼線は人を理解しようとし洞察力が養われてくるとできる相です。仏眼相を作りたいときは、身近な人との積極的な交流をこころがけ、前向きに人の心を理解するように努めましょう。

二重など

二重仏眼相をご存知ですか。二重仏眼相とは通常の一つだけの一重のような仏眼が二つ重なり、二重になっているような状態を主に指しています。そのように一つの関節に目の形の仏眼相が二つあるタイプの人は、仏眼相が一つの人の倍の霊的能力や超能力を秘めていて、それが開花したような状態なのだといわれています。

そのため、この二重の仏眼相がある人は、自分に霊能力があることや、人よりも鋭い直観力があることに気付いている人なのだといわれています。

瞳の形

仏眼紋といわれるのは、仏眼相の中に瞳の形が浮かび上がることを指しています。そのような手相の持ち主は、霊感が発達していて、社会運も良いのだとされています。また、人に頼られやすい人が多く、とくに身内に頼られやすい人が多いのだといわれています。

仕事運も良く、社会的に認められたり成功する人だとされています。しかしどのような形で出世をしたりするのかは分かっていません。可能性として、仏眼紋の人が持つ特徴である頼られることで得られるパワーに関係しているのではないかという説もあります。

状況別仏眼相の意味

状況別に仏眼相の見方の変化をご紹介します。少しずつ変化していくといわれている手相を確かめる際に、ぜひ参考にしてください。

両手


仏眼相が両手にある人は、勘の鋭さが二倍になるため、相手の気持ちを汲み取る能力に優れているのだといわれています。強い直感やひらめきがあるタイプでしょう。両手に仏眼がある人は、非常に人の気持ちに敏感であり、気の利く人に多いといわれています。

仏眼相が両手にある人は、相手が何を望んでいるかを事前に知ることができため、自分の欲求よりも相手の要求を重視してしまう事があるでしょう。人の気持ちがわかってしまう事から、自分を抑えて相手に合わせるなどしやすく、ストレスをためてしまう傾向があります。

宇宙の高い波動と繋がっているといわれる仏眼相が二倍あれば、神仏によるご加護も倍になるといわれています。勘が鋭く危険察知能力なども高くなるため、幸運体質なのだとされています。目には見えない存在に常に守られていることを自覚し、日々の感謝を心がけましょう。

右手

右手だけの仏眼相は後天的なものとされ、努力の末に仏眼になったのだといわれています。仏眼相は生きる意欲の強い人に現れるため、一つだけの仏眼相であってもラッキーな相だといえます。

左手

左手のみの仏眼相は生まれ持った霊的才能や直観力や観察力があり、興味がある分野での集中力がある事で知られています。自分の興味のある分野の道に進むと成功しやすいでしょう。

4つの仏眼相

第一関節だけでなく第二関節にもこの仏眼相がある人は、その力を上回る能力を秘めているのだとされています。両手合わせて四つの仏眼相を持っている人は、その意味がより強力になるのだといわれています。生きるパワーに溢れた人です。

仏眼での手相占いの仕方

手相に仏眼を持っている人は霊感があるとされています。見えない高次元の存在と繋がりやすいのですが、高次元の存在を目で見ることは難しいことから、自分にそのような神秘的な能力があると気がつかないことが多いといわれています。

仏眼相を持つ人は洞察力に優れ、直観力に優れていたり人の気持ちを読める能力にたけているとされています。仏眼相に加えて神秘的な相などがあれば、その能力を活かしやすく、幸運が増すのだといわれています。

神秘十字線とは?

その仏眼を持っている人にもう一つこの手相がプラスされたら最強なのだといわれているのが、神秘十字線です。神秘十字線とは、手のひら中央付近に現れる、頭脳線と感情線をつなぐように現れる十字の線を指しています。

神秘十字線がある人は信仰心があり第六感に優れた人で、先祖に徳を積んだ人がいる大変ラッキーな相だといわれています。そのため先祖に守られ、チャンスを引き寄せやすく、才能も発揮しやすい人です。

仏眼線、十字線、この二つの手相の持ち主は、九死に一生を得るなどといわれるほどの強い運の持ち主なのだとされています。神秘十字線は別名お助け十字線とよばれることもあるのは、その相の持ち主は信仰心があり、精神性を大切にする慈愛の心が強いからです。

あまり同情しすぎてしまうとネガティブな縁ができることがあり、またそうした負の要素を引き寄せる傾向にあるのも神秘十字線がある人の特徴だといえるでしょう。

神秘十字線との組み合わせ

仏眼と神秘十字線の組み合わせは最強の組み合わせだとされています。守護的な守りの力が何倍にも働き、何か問題が起きても致命的にはならずに無傷であったりと、強力な守りの力が作用するのだといわれています。

仏眼と霊感の関係性

仏眼相の持ち主には不思議な力が宿っているともいわれています。「窮地を救われる」、「願いが叶う」、「守護されている」といわれている仏眼相ですが、なぜそのような傾向にあるのでしょうか。仏眼相を持つ人の性格にその秘密がありそうです。こちらでは、仏眼相を持つ人の性格の特徴をご紹介します。

ご先祖様への感謝

仏眼相を持っている方は、信仰心を持ったり先祖供養をすると開運するといわれています。そのため先祖運があるという見方をするようになったとされています。

見えない力に感謝する仏眼相の持ち主が御先祖様への感謝をすることで、強い守護を受けるのだといわれています。仏眼相の持ち主のさらなる発展のためにも、ご先祖様や神様への感謝を持ち続けることが重要だといわれています。

想像力が豊か

仏眼相がある人は想像力も豊かだといわれ、そのイメージ力や念力は具現化しやすいのだといわれています。仏眼相の持ち主で、心配性でマイナスな想像をしてしまうような方はプラスの想像を多くイメージするようにすると開運します。

引き寄せ運をうまく使って幸運体質に

仏眼相を持っている人は、引き寄せる念の力が強いため、自分自身や自分の直感を信じ行動することで開運できるのだといわれています。

想念が具現化しやすいので思考に注意

念力相とも呼ばれる仏眼は、エネルギーを引き寄せる法則でも知られているように、願いが叶いやすいラッキーな手相でも知られています。

またこの仏眼相がある人は行動力もあるため、しっかりとした目標を持っている方がより成功できるのだといわれています。

マイナスな考えが浮かんだ時には、「NO」や「ちがう」と言葉を発し、ネガティブな流れにならないようにすると良いとされています。

仏眼相を持つ人の確率

仏眼相を持つ人の確率は少ないといわれていますが、ネットなどの口コミが多いことから、仏眼相を持っている人は案外多いのではないかと思われていることでしょう。実際はどうなのでしょうか。

ただ、綺麗な形をした仏眼相はあまりないといわれています。仏眼相にみえていたものが、よく似ていたが実際には端の線が切れていたという人も少なくはないでしょう。仏眼相がある人は、自分の仏眼線が途切れていないかチェックしてみることをおすすめします。

すこし途切れている仏眼相が、遠目に見る分には完全に仏眼相に見える場合は、仏眼相の特徴である直観力や集中力や記憶力があるかを確認してみましょう。当てはまらない場合は、仏眼線として成り立っていないといえそうだからです。

仏眼相の特徴を活かして幸せになろう

向上心のある仏眼相の持ち主は、さまざまなチャレンジをし、自分を磨き続ける方もいらっしゃることでしょう。しかし、仏眼相の持ち主は自分の好きな分野に進むのが一番幸せなことなのだといわれています。

時には自分の得意なことに集中して取り組み、充実した日々を送る、自分らしさを活かした生き方もおすすめです。志の高いといわれている仏眼相の持ち主が疲れた時こそ、自分の好きな事を自由に行うようにするとよいでしょう。楽しみの中で気づける幸せでより人生が豊かになります。

関連記事

Related

Line@