Search

検索したいワードを入力してください

会話力のトレーニング方法・会話力向上に役立つ本やアプリ

Author nopic iconaki.
カテゴリ:人間関係

初回公開日:2018年04月22日

更新日:2020年02月18日

記載されている内容は2018年04月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

会話力のトレーニング方法・会話力向上に役立つ本やアプリ

会話力のトレーニング方法・鍛え方をご紹介

あなたは会話力が高い人ですか。話をするのが苦手、会話が続かなくて辛いという人は少なくありません。流暢に何時間も喋り続ける必要はありませんが、間をもたせ楽しい時間を共有できるだけの会話力を身につければ、人生において大きな武器となり、毎日を快適に暮らすことができるでしょう。

会話力が低い人は、会話力を高めるトレーニングをして下さい。会話力を高めるトレーニングにはいくつか方法がありますが、おすすめは「落語を聞くこと」です。

最近は落語を聞く人は減ってしまいましたが、落語には話術のすべてが詰まっています。

・滑舌
・声の強弱
・状況説明の仕方
・話すスピード
・話の構成
・オチのつけ方

など、落語を聞くことで大いに学ぶことができるでしょう。会話力に自信のない人は通勤途中や家事の合間に落語を聞いてみてください。必ず会話力を鍛えることができます。

会話力を上げる方法は?

世の中には話上手で「この人とならもっと長く喋っていたい」と相手に感じさせるほど、会話力の高い人が大勢います。その一方「あの人と二人きりになったら間が持たないから」と、避けられるほど会話力のない人もいます。

会話力は、円滑な人間関係を形成するうえでも非常に重要です。「元々話すのが苦手だから」と諦めてしまわずに、ぜひ会話力をアップさせるよう前向きに行動しましょう。会話力を上げる方法をご紹介します。

恋愛

恋愛シーンにおいて大切なのは会話力だと言っても過言ではないでしょう。どんなにイケメンであっても、どれほどの美女であってもまともに会話ができないようでは恋愛を成就させることはできません。たとえ成就させられたとしても、会話が続かなければすぐに飽きられ、振られてしまうでしょう。

では恋愛で会話力を上げるにはどうしたら良いでしょうか。それは相手に興味を持つことです。相手に対し好意があるなら、いろんなことを知りたくなって当然です。その気持ちを会話に込めてください。

例えば好きな女性が「最近〇○のハマっているの」と言うのに対して会話力のない男性は「そうなんだ」とだけ返しますが、これはNGです。「どこでそれを知ったの」「どんな風にハマっているの」と、いくらでも返し方はあります。相手の話に興味を持って、知りたいことを順番に尋ねれば会話が弾みます。

取り調べ口調はNG

女性側も「こんなに真剣に話を聞いてくれるなんて」と嬉しい気持ちになるでしょう。また「わたしに興味があるのかな」と男性を意識しだすことも珍しくありません。

ただし取り調べ口調で矢継ぎ早に質問するのはいただけません。相手をおびえさせてまう可能性があるので注意が必要です。あくまでも会話の中で、自然に質問を繰り出すようにしてください。

営業

営業職の人にとって会話力のあるなしは死活問題です。会話力があれば顧客に上手に営業をかけることができますが、会話力がなければそうもいきません。歩合制の場合は、給与にも大きく影響してくるでしょう。

営業で会話力を上げるには、雑談に強くなることです。商品やサービスに直接関係のない話をして盛り上がることができれば、その後スムーズに営業トークにうつれます。場が温まっているので、顧客の気持ちを動かすこともそれほど難しくないでしょう。

雑談力をつけるには、世の中のさまざまなことにアンテナを張っておく必要があります。新聞や雑誌、テレビなどは可能な限りチェックしておきましょう。生活のすべてが会話のネタになり得ると心得てください。

顧客が取り留めのない話をふってきらたチャンス到来とばかりに雑談に花を咲かせましょう。相手に花を持たせるために時には知らないふりをするのも効果的です。

会話力に関するおすすめの本はコレ

会話力に関する本も多数出版されています。これらの本を熟読し実践にうつせば、会話力アップ間違いなしです。会話力に関するおすすめの本をご紹介します。

会話力の基本

基本的な会話力を磨くには以下の本が良いでしょう。

会話力の基本

余計な一言を言ったがために場の雰囲気が悪くなった、悪気なく言ったつもりなのに相手を激怒させてしまった、このようなことは誰もが一度や二度経験したことがあるでしょう。同じ事柄であっても言い方、捉え方ひとつで距離を縮めたり、反対に距離が開いたりすることがあります。まさに「物は言いよう」です。

この本には、そのような誤解や行き違いが生まれないためのノウハウが詰まっています。自分の気持ちを言葉に上手に包んで伝えるスキルを身につければ、多くの人と会話が楽しめ、温かい関係を構築することができるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

この本は、今までの会話本によくあるように、言葉の上辺だけをうまく装うテクニックを紹介するものではありません。
帯に「相手の気持ち、考えて話していますか?」とあるように、いかに相手の気持ちを思いやり、コミュニーケーションを図っていくかをあらゆるシーンを設定して、親切ていねいに解説しています。

応用

ある程度の会話力が備わったらさらなる上を目指しましょう。以下の本をおすすめします。

すごい「会話力」

テレビのコメンテーターとしても同じみの齋藤孝氏によって書かれた会話力に関する本です。齋藤氏は「会話力=人間の総合力」だと断言しています。この本を読むことで、会話をする上での心の構え方、体の構え方を習得することができ、生きていくうえで大きな力となるでしょう。会話力をアップさせることで総合力を高め、実り多い人生を歩んでください。

Blockquote firstBlockquote second

みんなが会話好きになる、そんなヒント与える良書。
多くのテクニックが記載されているが、
「自分をオープンにする」
「人の話に大げさになるくらい興味を示す」
「内容でなく、全身で会話する」
ことが大事であるらしい。

その内容もさながら、斎藤孝氏の軽妙で希望を与えてくれるような語り口も魅力。
本のどの部分からもヒントを獲得できる。読まないと損ともいえる新書である。

会話力がない人の特徴って?

会話力のない人とのお喋りは、想像以上に厳しいです。沈黙が続いたり変な間があいたり、またこちらに興味のないことをマシンガンのごとく話しまくる人もいます。会話力のない人の特徴を確認しておきましょう。

緊張

会話力のない人の特徴としてまずあげられるのが「必要以上に緊張してしまう」ことです。緊張すると普段の力を出すことができず、一人空回りしてしまうことも少なくありません。会話の途中でどもってしまったり、言葉が続かなかったり、何を話していたかを忘れてしまう人もいるほどです。

また緊張は相手にも伝わります。あなたが緊張した状態で会話に臨むと相手もつられて緊張してしまい、よりちぐはぐな会話になってしまうでしょう。ではどうすれば緊張しないで会話を楽しむことができるのかをご紹介します。

大きく息を吸う

昔から緊張した場面では必ず深呼吸をすることをすすめられます。これは深呼吸に精神を安定させる力があるからです。会話の前には大きく息を吸ってみましょう。そしてできるだけ長い時間をかけて、吸った息をゆっくりと吐いていきましょう。1分~2分ほどかけてください。次第に緊張がほぐれ、会話を楽しむベースが整うでしょう。

姿勢を正す

姿勢が悪く猫背気味の人はどうしても視野が狭くなり、会話相手に対して消極的な態度を取ってしまいます。また緊張もしやすくなります。

会話をする時は姿勢を正しあごを引き、相手の目を見ながら話しましょう。そうすれば自信を持つことができ、緊張せず普段どおりに話すことが可能です。

独りよがり

独りよがりの話し方をする人も会話力は低いと言えるでしょう。どれだけ滑らかに話せたとしても相手がしらけてしまっていては意味がありません。会話とは話題の共有が目的で、独りよがりの独壇場では会話とは言えません。

自分の興味のあることだけでなく相手の話題にも気を配るべきです。また相手の表情や顔色にも意識を向けてください。会話を共有すること、楽しい時間を共有することを目標としましょう。

聞き下手

会話において聞くことは、話すのと同じくらい重要なことだと言っても過言ではありません。どんなに流暢に話すことができたとしても聞くのが下手なら、会話力が高いとは言えないでしょう。

よく話してる最中に相手の会話に割り込んで、自分の話にすり替えてしまう人がいますが、話の腰を折るのはやめましょう。最後までしっかりと聞く習慣をつけてください。そうすれば相手は気持ち良く話すことができ、あなたの話にも真摯に耳を傾けてくれるでしょう。

会話力向上に役立つアプリはある?

会話力アップにおすすめのアプリがあるのをご存知ですか。それは会話ネタアプリ「モテトーク」という物です。飲み会や合コンでもネタ作りに最適ですが、普段の会話力アップのトレーニングにも有効です。会話のコツを掴みたい、さまざまな話題が欲しい時にもぜひ活用してください。楽しく会話力を上げることが可能でしょう。

会話力を診断してみよう

あなたが会話力のある人かどうか、またあなたの周囲の人の会話力はどうか、診断できるチェック項目をご紹介します。あてはまる項目が多ければ多いほど高い会話力を有しているということになります。あてはまる項目が少なくても落ち込む必要はありません。会話力はトレーニング次第でアップさせること可能です。気軽な気持ちでチャレンジしてみましょう。

チェック項目

□話が分かりやすい、と言われたことがある
□比較的ゆっくり話す
□話が長くない
□会話中に相手の目を見る
□会話中は基本的に笑顔
□相槌を大きくうつ
□沈黙が流れてもそう気にならない
□話すのが好きだが聞くのはもっと好き
□話を端折らない
□リアクションが大きめ
□質問をよくする
□コンビニの店員やエレベーターで乗り合わせた人とでも話せる
□ニュースを見たり雑誌をよく読む
□多趣味である

会話力と対話力の違いって何?

「会話力」と「対話力」この二つは似て非なる物です。では一体会話力と対話力の違いは何なのでしょうか。

辞書によると「会話」とは、「話題の伝達を目的とせず、共通の話題や時間を分かち合うこと」とあります。一方「対話」は、「むかいあって話しをすること」です。つまり会話力とは「話すことを楽しむ力」、対話力とは「相手に意志や気持ちを伝える力」と捉えることができるでしょう。

したがって会話には楽しいと感じる気持ちが不可欠です。どちらか一方が不快であったり、嫌な想いをしていればそれは会話ではありません。人生をより充実させ生きやすくするには会話力、対話力、ともに必要だと言えるでしょう。

会話力を磨こう

会話力が高い人と低い人では、確実に前者の方が充実した人生を送れるでしょう。それは交友関係が広がることによって多くの知識を得、多くの経験を踏むことができるからです。会話力はわたしたちがより良く生きていくうえで、かなり重要なスキルだと言えるでしょう。

会話力に自信のない人は会話力をアップさせる努力をしましょう。もちろん生まれつきの会話センスというものもありますが、後から習得することも十分に可能です。会話力を上げ会話を楽しむことができるようになれば、毎日がキラキラと輝きだすでしょう。