Search

検索したいワードを入力してください

完璧主義者の特徴・向いている仕事・治し方・扱い方

Author nopic iconアガサブレッド
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2018年05月02日

更新日:2020年07月28日

記載されている内容は2018年05月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

完璧主義者の特徴・向いている仕事・治し方・扱い方

完璧主義者の特徴

完璧主義者は、どんな事でもきっちりとしています。自分の周りにもそのような人がいるでしょう。その特徴は、どのようなものなのか見ていきましょう。

マニュアルや説明書が好き

完璧主義者は、マニュアルや説明書を好む特徴があります。マニュアルとおりに事が進むのは理想的ですが、会社では突然の変更があります。その場合は、臨機応変に対応ができずマニュアルとおりに事を進めようと頑張ります。

また取り扱い説明書とおりに行かない場合は、自分なりに工夫をして物事を進めて行きますが、完璧主義者は、説明書とおりに行かない事にイライラ感を持ち、何とかしてそのとおりになるよう努力します。

自分の信念を曲げない

完璧主義者は、ゆるぎない自分の信念を持っているのが特徴です。信念を持っているのは、良い事ですがそれに反する事は、何があっても許されず変える事がない傾向にあります。

会社では、自分の上司や同僚と一緒に作業をする事があり、こうした方が会社にとって良いと忠告しても、自分の信念に反していると絶対に曲げません。自分の考えた意見や思考が誰よりも優れていると考え、他人の忠告は、取るに足りない事と考えるからでしょう。

今の自分に不満がある

完璧主義者は、欠点や悪いところを少しでも見つけると、それを直そうと必死になります。常に良い部分を増やそうと努力する事はいいのですが、他人から見れば些細な事でも大きな欠点と捉え直そうと必死になる特徴があります。

自分の欠点を直すのは良いのですが、他人の欠点に対しても自分と同じように直そうとする場合があります。その場合は、細かい人と感じられ疎ましい存在になりますので気を付けましょう。

完璧主義者は、自分に満足する事がない傾向にあります。自分自身を高める事は素晴らしいですが、ある程度自分に良い評価をしてあげなければ、心が休まりません。今の自分に満足していなのでリラックスして楽しむという事があまりないのも特徴です。

時間がいつも足りないと感じる

完璧主義者は、細かいところに目が行き絶えずそれを直そうとして、何かをしています。作業全体からすると時間の無駄となる些細な事を重要な事と捉えているので、作業が一向に進まず生産性の悪い仕事しかできません。

仕事は、効率良くするものですが、こだわりの多い完璧主義者は、一つの事に専念しすぎるのでいくら時間があっても足りません。そのため「忙しい」が口癖になっている人がいます。一人で作業をしている場合は良いのですが、周りと一緒に共同作業をしている場合は、周りに迷惑が掛からない程度に自分を抑える必要があるでしょう。

失敗を恐れる

完璧主義者は、自分に自信があるように見えますが失敗を恐れている傾向にあります。自分のする事は、常に人から賞賛されたり、素晴らしいものでなければいけないという思考を持っているからでしょう。

人は誰でも失敗をします。それを踏まえて次は、こうしようと良い対策を考えて行きますが、完璧主義者は、失敗すると自分の存在価値が、無いと感じるくらい落ち込んで悩んでしまう事があります。

他人と意見が違う場合が多い

完璧主義者は、自分の考えが一番正しいと信じている場合があります。それは良いことですが、他人と一緒に仕事をする場合、必ずしも自分と一緒の意見になるとは限りません。どちらの意見が仕事をする上で効率的で良いかを判断して決めて行くことが苦手です。自分の意見を押し通そうとしますが、明らかに相手の意見の方が正しい場合があっても譲歩しないのが特徴です。

他人の欠点や短所を指摘する

完璧主義者は、完璧になるためにいつも欠点や短所を探しているので、他人の欠点や短所を探す事があります。自分の欠点を直すのはいい事ですが、他人の欠点を指摘する事で友好的な人間関係を作るのが難しいです。他人の欠点を指摘する事で、自分を完璧で優秀と考えるのは、ほどほどにした方が良いでしょう。

過去にこだわる

完璧主義者は、過去にこだわっているところがあります。完璧を目指すあまり「あの時こうすればもっと良かった」「こうしておけば良かった」と考えています。いくら後悔しても終わった事は、元には戻りません。それよりも次は、もっとうまくしようという前向きな思考ができないのは完璧主義者の特徴と言えるでしょう。

男女別完璧主義者の恋愛傾向

完璧主義者の恋愛傾向はどうなっているのか見ていきましょう。

相手にも自分と同じような完璧主義を求めます。もしミスがあった場合は、その原因を追究して相手に直してもらうようにします。自分ができる事は、相手もできると考えているので自分と相手は、同じ思考を持っていると考えるのでしょう。

男性の場合

恋愛の相手がいない場合、理想が高すぎる傾向があります。相手を紹介しても、「背が低すぎる」「ファッションセンスが悪い」など相手の粗ばかり探すことがあります。また自分に合った人は、もっと他にいるはずといつまでも待ち続ける人がいます。

恋人がいる場合、自分の理想に近づけようとする傾向があります。恋人の粗を探しては、ここを直して欲しいやこうした方がいいなどと言うでしょう。最初は言われた相手も好きな人だから努力しようと考える人がいます。しかし要求は、いつまでも続きますので、いつしか好きという気持ちが薄れてくる時が来るでしょう。

女性の場合