Search

検索したいワードを入力してください

他愛ない会話の仕方と例・できるようになる方法|恋愛/ライン

Small 0c5ab374 c6c4 4f85 a372 48497fb22a17松本 遥
自己啓発 / 2018年06月01日
他愛ない会話の仕方と例・できるようになる方法|恋愛/ライン

他愛ない会話の仕方

他愛ない会話の仕方と例・できるようになる方法|恋愛/ライン

初対面の人との会話は誰でも緊張します。しかしながら、恋愛でも仕事でも避けるわけにはいきません。

シチュエーション別に、他愛のない会話の仕方を学んでいきましょう。

恋愛の場合

好きになった相手を前にするといつも以上に言葉が出てこない、という状況は誰もがする経験です。ですが、恋愛成就のためには奥手なだけではうまくいきません。

恋愛の場合、相手を知ることから始めます。まずは相手の出身地など共通点を探すような質問から始めてみましょう。出身地が同じだった場合はそれだけで盛り上がりますし、相手が北海道であなたが沖縄など離れていても、文化の違いなどを話題にできます。

「次に相手を誘いやすくするために何を聞けば良いのか」など、先のことを考えて会話をすればうまくいくでしょう。

仕事の場合

仕事の場合は、共通点が多くあるのでそこを掘り下げていきましょう。業界の話題や、最近のニュースなど新聞やメールマガジンなどで情報収集していくことが必要です。

少し親しくなってきたら、上司の愚痴や部下の苦労といった「弱み」を見せれば相手もあなたに心を開きやすくなります。

そうすれば、まるで元からの友人のような気安さであなたに接してくれるはずです。相手の「弱み」に寄り添ったり、家庭の話をするなどプライベートな会話につなげていきましょう。

ラインの場合

短文を打ち合うように連絡できるのがラインの特徴です。テンポ良く、一問一答のような気分で会話を続けましょう。相手が使ってきたら、スタンプを交えるのも楽しめます。

とはいえ、難しいのはラインの始め方です。「今なにしてるの?」と気軽に送れる関係なら良いのですが、そうではない場合は難しいことになります。

その場合は、何か些細なことでも良いので質問から始めましょう。事前に約束があれば集合時間の確認でも良いですし、持ち物などの確認でも構いません。

少し白々しくても、まずは会話を始めることが大切です。勇気を持って送ってみましょう。

他愛ない会話例って?

他愛ない会話の仕方と例・できるようになる方法|恋愛/ライン

「他愛ない会話をしてみよう」と言われても、現実的には緊張してうまくできないことがあります。そんな人のために、他愛ない会話の例文をいくつかご紹介します。

ぜひ自分にできそうなものをアレンジして、使ってみてください。

相手に質問してから始める

自分のことをうまく話せない人は、インタビュアーになった気持ちで相手に話してもらいましょう。先ほど紹介した出身地の他に、仕事や趣味、休日の過ごし方などが無難な話題として選択しやすいです。

その場合、「仕事はなんですか」など、単刀直入すぎる聞き方にならないように注意してください。そっけない印象を与え、相手を不快にさせる可能性が出てきてしまいます。

「お忙しそうですが、どんなお仕事ですか?」や「優しそうですが、もしかして先生ですか?」など相手の印象を付け加えて質問することで相手も答えやすくなります。

自分のことを知ってもらう

質問から始める他愛ない会話は、ついつい質問攻めにしてしまいそうで避けたいという人は、自分のことを相手に知ってもらうようにしましょう。

「私、今は東京にいるけど実は北海道出身なんです」とか「地元から出たことがないので新幹線とか苦手なんです」など、相手が答えやすい話を提供していきましょう。

ここで「私って怖がりなタイプなので」など、自分の性格を押し付けるような喋り方は嫌う人が多くいるので要注意です。よく友人に言われる性格があったとしても、目の前の相手から言ってくるまでは自己申告はしないほうが賢明です。

共通の知人を話題に出そう

質問も苦手で自分のことも面白く話す自信がないという人は、共通の知人に頼りましょう。知人の紹介で会った人であれば、その人との出会いのエピソードなどは立派な話題になります。

仕事関係の知り合いでも、前任者の話などを出せば、これからのあなたの仕事にも役立つことは間違いありません。

悪口にならない範囲で失敗談などを話せば、相手もあなたがどのような人かよくわかるでしょう。

他愛ない会話ができるようになるために

他愛ない会話の仕方と例・できるようになる方法|恋愛/ライン

他愛ない会話は、人間関係のとっかかりにすぎません。まだ出会って日が浅いからこそ、他愛ない会話をしようと悩むことになるのでしょう。

裏を返せば、一度親しくなってしまえばその悩みは解消されます。親しくなるまでの短い期間だからこそ、他愛ない会話ができるように努力していきましょう。

相手に興味を持つ

他愛ない会話の仕方と例・できるようになる方法|恋愛/ライン

他愛ない会話が苦手な人にありがちなのが、会話を続けることが目的になって相手に対する興味が薄くなることです。

他愛ない話題を見つけることに夢中になって、相手への質問の答えや自分が話した内容の把握が疎かになってはいませんか。ついつい同じ質問を繰り返したり、同じことを話してしまう失敗をしたこともある人も多くいるのではないでしょうか。

一回や二回なら、相手も笑って許してくれるし気が付かない可能性もあります。ただ、それがあまりにも多いようだと相手は「自分に興味がないんだな」と思い、会話する気をなくしてしまう恐れもあります。

相手メモを作ろう

どうしても相手を前にすると緊張して頭が真っ白になってしまう人は、相手との会話内容をまとめたメモを作成しましょう。

名刺の裏に日付と簡単な会話の内容を書くだけでも十分です。名刺がない場合は、自分のスマホなどに簡単な情報を残せば頭の中も整理されます。

そこで残した情報は、次の機会の他愛ない会話のネタにもなります。少し手間はかかりますが、相手メモはぜひ作成しましょう。

自分なりの必勝法の作成

他愛ない会話の仕方と例・できるようになる方法|恋愛/ライン

前述したとおり、特定の相手と他愛ない会話を交わさなければならない期間は短くなりがちです。どうしても苦手な人は、パターン別にマニュアルを作ってしまいましょう。

恋愛関係・友人関係の場合

相手の趣味や出身地、好みのタイプなどを聞き出しましょう。関係性や年齢によって語調は少し変わってきますが、セリフは同じものを使えます。

「日に焼けていますがアウトドアなタイプですか?」
「この辺に詳しいですが、住んで長いですか?」
「○○さんは優しいですから、やっぱり優しい人が好みなんでしょうか?」

など、誰にでも使える話題があれば一安心です。話題が途切れた時など「そういえば」と文頭につけて話してみましょう。

仕事相手の場合

こちらも内容は変わりますが、話題を用意しておくことに変わりはありません。

「前任者とはどんな話をしていましたか?」
「昔、課長の○○もお世話になったと申しておりました」
「この業界では××さんがやはり有名ですよね」

など、相手が答えやすい話題を用意しておくことで安心して話すことができます。友人と違い、仕事相手の場合は向こうも会話をしなければならない立場なので、きっと話に乗ってくれるでしょう。

他愛ない会話の活用方法

そもそも、なぜ他愛ない会話をしなければならないのでしょうか。沈黙が苦にならない人は、そういった疑問を抱いたこともあるでしょう。

他愛ない会話は、相手との距離を詰めるために行われます。損得勘定で考えれば、親しい相手には便宜を図りたいと思うのが人間です。

他愛ない会話は、あなたの人生を生きやすくする上で欠かせないものになります。

他愛ない会話ができる人ってどんな人?

こうしたマニュアル記事を読まなくても、誰とでも他愛ない会話をできる人は存在します。そんな人の特徴を3つにまとめてみました。

必勝法を持っている人

先ほど紹介したような他愛ない会話の必勝法を持っている人は恐れずに話しかけることができます。誰にでもすぐに話しかける人でも、実は話題が本当に豊富な人は一握りです。

他愛ない会話ができる人は、最初に話した内容から話題を膨らませているに過ぎません。あなたの周りにいるコミュニケーションがうまい人も、初対面の人にはだいたい同じような接し方をしているはずです。

会話のとっかかりに抵抗が少ない人が、他愛ない会話が上手な人だと言えるでしょう。

相槌を上手に使える人

他愛ない会話がうまいからといって、全員が話上手なわけではありません。聞き上手な人も、他愛ない会話の上級者だといえるでしょう。

そういう人は、「そうなんですか」などのそっけない返答はめったにしません。「それはどういうことですか?」といった疑問形や「それはもしかして、こういうことですか?」など、自分の意見も上手に織り交ぜて話します。

自分からは特に話さないけど話している相手を気持ち良くさせる人も、他愛ない会話の上級者といえるでしょう。

あなたが気負う必要はない!

他愛ない会話に苦手意識を持つと、会話が途切れた時にどうしても自分の責任だと悔やみがちです。しかしながら、そもそもその考えを持つことが間違いだということに気付いているでしょうか。

会話とはそもそも、二人以上で行うコミュニケーションです。恋愛でも仕事でもラインでも、あなたが相手に楽しんでほしいと思うように、相手もあなたと同じく楽しんでほしいはずです。

他愛ない会話ができない時は、無理に話題を出さずに相手の反応を待つのも一つのテクニックです。相手のペースで会話を進めるためにも、特には相手に主導権を渡して流れに身を任せても良いのではないでしょうか。

他愛ない会話ができる人は好かれるの?

他愛ない会話が上手な人の周りには、確かに人が集まりやすいです。ですが、果たして他愛ない会話ができる人は無条件で好かれるのでしょうか。

会話は人間関係の潤滑油

前述したように、会話を重ねる回数が多いほど相手に親近感がわきやすくなります。相手に便宜を図ってもらいやすくなる可能性も高まるので、他愛ない会話はできるにこしたことがありません。

他愛ない会話しかできずに、会話に苦手意識を持つ人もいます。しかし裏を返せば、他愛ない会話ができるということは長所といっても差し支えありません。

円滑なコミュニケーションは人に好かれる最短距離だといえるでしょう。

空気を読んだ気遣いを!

他愛ない会話が得意とはいえ、それにはタイミングが重要となります。「空気を読む」というと難しく感じますが、少し極端に考えてみましょう。

たとえば、上司に強く叱責された直後に軽く出身地の話題を振られたら気分を害さない人はまずいません。

他愛ない会話が得意な人は、そのタイミングの見極めがとても上手です。相手が話しかけてほしそうなタイミングを見計らい、寄り添うような気持ちで話しかけることで、相手にも周囲の人にも好かれるでしょう。

恐れず話しかけてみよう!

他愛ない会話の仕方と例・できるようになる方法|恋愛/ライン

他愛ない会話への苦手意識は、少しは薄れたでしょうか。重要なのは、相手も自分と同様に緊張していると考えて気を楽にすることです。

他愛ない会話の引き出しを何個か持っていると、初対面の人に対する心理的なハードルも下がります。この記事を参考に自分の必勝パターンを作り、躊躇せず話しかけてみましょう。

関連記事

Related