Search

検索したいワードを入力してください

保守的な人の10個の特徴|保守的の類義語と反対語

Small c4e097db 5edd 40af 81d1 769c5924a8daろく
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2018年08月06日

更新日:2018年12月21日

記載されている内容は2018年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

保守的な人の10個の特徴|保守的の類義語と反対語

革新的

「革新的」とは、昔からある習慣や考え方などに新しいことを取り込む様子を表す言葉です。「彼は革新的な考えを持っている」や「革新的な事業」などと表現されます。主に人や組織などに使われ、新しいことを恐れず前に進んでいく様子を的確に表した言葉です。

進歩主義

「進歩主義」とは、時代に合わせて社会や人間の考えも進歩して行くべきとの思想を表した言葉です。「進歩主義」の対義語として「保守主義」と言う言葉が使われることもあります。

進歩主義は人の考え方や精神は時の流れにより進化していく、洗練されて行くという考え方そのものを指す言葉でもあります。

チャレンジ

「チャレンジ」は御存知の通り日本語で「挑戦」と言う意味です。特に未経験の事柄や、結果がどうなるか分からない困難なことに挑戦する時に使われる言葉です。保守的な人は挑戦することに尻込みしてしまうので、チャレンジ精神を持つ人とは対極と言えるでしょう。

保守的な人を理解しよう

保守的と言う言葉についてしっかりと理解して頂けたでしょうか。保守的な人の持つ性格や考え方を知り、彼らと上手く付き合えるようにしましょう。

保守的な人は一般的に大人しく、職場や社会では自分を出しにくい傾向にあります。一見すると何を考えているのか分からないと思われがちな性格ですが、保守的な人にこそこちらからの歩み寄りが必要です。

周囲の考えに興味はあるけれど、一歩踏み出せないのが保守的な人の特徴です。

「保守的」に近い傾向を持つ人をもっと知ろう

完全に「保守的」な性格の人より「保守的な傾向を持つ人」の方が身の回りには多いでしょう。保守的な傾向を持つ人も、こちらから声をかけたり「あなたと仲良くしたい」と言う意思表示で壁を取り払うことができます。

まずは彼らの意見に耳を傾けて、彼らの常識を超えてしまわない範囲で意見交換をするのがおすすめです。

とっつきにくいイメージの「保守的な人」たちとコミュニケーションを取り、人間関係を円滑に進めましょう。