Search

検索したいワードを入力してください

本気で愛する彼女に取る行動8つと愛することに関する本5つ

Author nopic iconlalarun
カップル / 2018年12月20日
本気で愛する彼女に取る行動8つと愛することに関する本5つ

愛することは理屈では説明できない

人を愛することとは、どのようなことなのでしょうか。分かっているつもりでも説明するとなると、なんと言っていいか分からない人も多いです。理屈では語れないからこそ、それが恋ではなくて愛することなのだと人はいいます。

言葉ではうまく説明できない愛ですが、言葉にできなくても行動で無意識に出てることはたくさんあります。今日はそんな、本能で愛する人に行なっている行動や、愛について書かれている本をご紹介します。

男性が本気で愛してる彼女に取る行動8つ

まずは、男性が本気で愛している彼女に取る行動をご紹介します。あなたが女性でしたら、相手の男性から何個されているのかチェックしてみてください。逆にあなたが男性で相手の女性のことが本気か分からないようでしたら、自分のしている行動と照らし合わせて見てください。全然当てはまらない場合は、まだ愛よりも恋に近く、自分優先の可能性が高いです。

行動1「嘘をつかない」

男性は本気で愛している彼女には、嘘はつきません。それは嘘がばれた際に、彼女を失ってしまうことが怖いからです。見栄をはって、少し話を大きくしてしまう位の嘘はありますが、基本的に大切なことに関しては真摯な態度でいるよう心がけています。

行動2「マメに連絡を取る」

連絡下手と言われている男性は世の中に数多くいらっしゃいます。ですがそんな男性でも、愛している彼女にはマメに連絡を取ります。愛している彼女とは、いつでも繋がっていたいと思う気持ちの表れです。

行動3「やさしくする」

男性は愛している女性には、無意識のうちにやさしくしています。日本人の男性は特に「愛してる」という言葉はなかなか口には出せません。だからこそ、やさしくするという態度となって、彼女に気持ちを表そうとします。

彼女のことを愛しているからこそ、何かしてあげたくなります。彼女が何を欲していたり、困っているかを察知して、態度でそれを表したくなります。

行動4「甘える」

男性は自分の弱みを見せることを格好悪いと思っている人が多いです。そんな男性も、心を許した相手には「格好悪い自分も受けいれてほしい」という願望を持っています。

本気の彼女には甘えることで、自分の弱みをみせて心の開示をします。ただくっついていたくて甘えることもありますが、それは愛情表現のひとつです。彼女のことが好きだという気持ちが強いと甘えることも増えてきます。

行動5「高価なプレゼントを渡す」

男性は本気の彼女にはお金を使うことを惜しみません。

もちろん、その男性の収入や生活状況によって使う金額に差はあります。大切なのは、彼女に喜んで貰いたいという気持ちが強いというところです。また、高価なプレゼントを買う際は、彼女の受けとった時の顔を想像して頑張ろうとする男性も多いです。

行動6「結婚を前提に交際する」

彼女のことを本気で考えている場合、男性は結婚を前提に交際します。直接「結婚」というワードを出さなくても、彼女を含めた将来の話を多くしてきます。真剣な交際だからこそ、結婚を見据えた将来のプランをもっているためです。

将来の話といっても、彼だけの夢や野望だけの場合はただ語っているだけの可能性もあるので、注意してください。

行動7「家族に紹介する」

男性が家族に彼女を紹介するのは、かなり本気で付き合っている証拠です。近しい友人になら、気軽に彼女を紹介することもできます。彼女に家族を紹介したいという心理には、自分の真剣さを彼女に伝えたいという気持ちがあります。

多くの男性の場合、家族に彼女の話を自分から話すことはあまりありません。家族に紹介する場合は、彼女だけでなく家族にもその真剣さをアピールすることになります。

行動8「何でもしてあげる」

男性は本気で愛している彼女が喜ぶ顔が大好きです。その顔をみるため、自分にできる範囲で何をしてあげれるかを考えています。

そのため、自然と彼女の行きたいところにデートに行くことや、彼女の好きなものを食べに行くことが増えたりします。一緒に楽しみたい、笑顔がみたいと思う気持ちからでる行動です。

2人の思い出を残していこう

将来を考えている2人だからこそ、思い出はしっかり残しておいてはいかがでしょうか。今は携帯でも綺麗な写真は撮れますが、そのデータを写真にしている人は少ないです。

そんなときはポラロイドがおすすめです。こちらの「チェキ instax mini 90 ネオクラシック」は、従来のものと違い、セルフタイマーや連写、被写体と背景を明るくキレイに撮影できるなど、機能も充実しています。

一家に1つあると楽しめるカメラです。

愛することに関する本5つ

愛する彼女に取る行動が分かっても、まだ特定の相手がいないことで愛することにピンと来ない方には、本がおすすめです。愛することについて書かれた本を読んで、知識や考えを深めましょう。

本1「愛するということ(エーリッヒ・フロム)」

おすすめの本の1冊目は、エーリッヒ・フロムさんが書いた「愛するということ」です。こちらの本は「愛」について学ぶことができる本になっています。

この本の中では愛することについて、「愛することは社会生活の中で、より幸福に生きるための最高の技術である。」と教えてくれます。人生経験を積むと、前に読んだ時とは違う感情で読める本なので、年月をおいて何度も読み返してみることをおすすめします。

Blockquote firstBlockquote second

この本は,ただ”人を愛する”ということを説明している本ではありませんでした.
なので,”愛する”という事を,ロマンチックなものと捉え,ドラマチックな内容が展開されている事を期待している場合,きっと裏切られるでしょう(僕はそうでした).
しかし,この本を,より沢山の人に読んでほしいと思いました.

本2「おおきな木(シェル・シルヴァスタン)」

おすすめの本の2冊目は、シェル・シルヴァスタンさんの「おおきな木」です。愛することについての本なのに、絵本と聞いて驚く方も多いでしょう。こちらの本は、「小さい頃に読んで初めて泣いた」という方が多くいる、愛についての本です。

愛することとは何かを考える際、男女の愛というだけではなく家族や人とモノなど「無償の愛」について考えることができる本です。こちらも読む年齢や立場で感じ方が変わります。

Blockquote firstBlockquote second

何度読んでも涙が出ます。いろいろな愛の形がありますが、私はこれがすきです。
母性のような純粋な愛で感動する方におすすめしたいです。

本3「春琴抄(谷崎潤一郎)」

おすすめの本の3冊目は、谷崎潤一郎さんの「春琴抄」です。こちらの春琴抄(シュンキンショウ)は多く映像化されている中編小説です。

男女のお話が書かれているのですが、普通の恋愛小説というのとも違い、あらすじだけ追って読んだ気持ちになっていた方が、ちゃんと読むと驚く程内容が濃いと感じる一冊になります。愛すことについて考えたい、大人の方向けの本です。

Blockquote firstBlockquote second

春琴抄』は本文が100ページにも満たない短い小説ですが、谷崎文学の中でも屈指の傑作だと思います。

この小説は、三味線の才能に恵まれた盲目の春琴と、苛烈な性格の春琴に仕える佐助の深い愛の物語です。師弟関係や盲目という設定を活かして、献身やプラトニックな愛の醍醐味が巧みに表現されています。愛する女性に従属する苦しみと、愛する女性に身を捧げることによって得られる悦びが、短いページの中に凝縮されています。

本4「恋愛セラピー(松本一起)」

おすすめの本の4冊目は、松本一起さんの「恋愛セラピー」です。松本一起さんは数々のヒット曲を世に出す作詞家さんです。そんな作詞家の松本さんが書く愛することが勉強できるこの本は、独特の語り口で書かれている、思わず吹き出してしまうような本です。

男性側からみた恋愛本なので、恋愛や愛することについて知りたい女性におすすめの一冊になります。前向きな気持ちにしてくれる、人としても成長させてくれる本です。

Blockquote firstBlockquote second

素直さが大切と思わせてくれる本でした。

自分自身も大切にしながら、相手に対して素直な気持ちで接する。

力みすぎず、笑顔

人としても成長させてくれる本だと思います。

本5「この人と結婚していいの?(石井希尚)」

おすすめの本の5冊目は、石井希尚さんの「この人と結婚していいの?」です。こちらの本は別名「愛の処方箋」と言われています。

本の中では、男女の思考や行動の違いを、ユーモラスに分かりやすく解説しています。男はウルトラマン、女はシンデレラという例えも面白さのひとつです。愛することについて勉強したい方だけでなく、愛することを忘れてしまいそうな人にもおすすめの一冊です。

Blockquote firstBlockquote second

「大切なパートナーと、幸せな結婚生活という共通のゴールに向かって、互いにどのように歩み寄っていくべきか」という指南書です。

そのために、男女の「違い」を理解することが大切だと、筆者は言います。
なぜなら、男女はそもそも「全く違う生き物」だからです。

愛することに本当の意味はありません

愛することには、「これだけが愛」というはっきりとした答えはありません。初めにお話したとおり、愛することは理屈では説明できないものだからです。愛することは与えることであり、見返りを求めないものだと言われています。それは自分の持っている時間や気持ちを相手に使いたいという感情から、愛することが始まるという意味でもあります。

愛されたいと願う場合、まず自分が人を愛することから始めましょう。

その他の恋愛に関する内容もみてみよう

恋をすると、楽しかった矢先に色々不安になったりします。そんな時は、人の話を聞いてみたり本を読んだりしてみましょう。そうすることで一人で悩むより、より多くの人の経験に基づくアドバイスに出会うことができます。

他の恋愛についても気になる方はこちらもチェックしてみてください。