Search

検索したいワードを入力してください

自分大好きになるための10個の方法|自分のことが嫌いな原因

Author nopic iconsatomi七
カテゴリ:人の心理

初回公開日:2018年12月01日

更新日:2020年03月07日

記載されている内容は2018年12月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自分大好きになるための10個の方法|自分のことが嫌いな原因

自分のことを嫌いになる原因

あなたは自分のことが好きですか。いつも人と比較してしまい自分のことが好きになれない人、何かトラブルがある度にあれこれ悩んで、その原因は自分にあると思い自分を嫌いになってしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではまず、自分のことを嫌いになってしまう原因について5つお伝えします。

1:誰かに自分を否定される

人として、誰かに自分のことを否定されるのは、大変つらいことです。人はそれぞれ生き方も考え方も違って当然なのですが、自分と同じ考えではない人に対して、否定的な考えを持つ人も少なからずいます。

特に自分が信頼している人や家族に、自分のことを否定されると、その原因は全部自分にあると思い自分を責め、自分のことを嫌いになってしまうことがあります。

2:理想が高い

自分自身の思い描く理想があまりにも高い人は、現実の自分と比較して自分の能力の足りなさに落ち込み、自分を嫌いになってしまいます。そんな方はプライドも高く、自分を実力以上に見せようとしてつい見栄をはってしまいます。

人はそれぞれ、身の丈に合った生き方をしていくものです。なぜなら、それが一番自分自身が気持ちよく生きていけるからです。あまりにも高い理想を掲げすぎると、自分自身を苦しめることになります。

3:人と比べてしまう

何かにつけて他人と自分を比べながら生きている人は、自分の方が劣っていることに気づくと、落ち込み、自分を嫌いになってしまうことがあります。いつも周りのことを考え、気配りを欠かさない人にこそ多くみられます。

人と自分は違って当たり前です。他人の目や言動を気にせず、自分は自分と割り切って、自分の目標に向かって日々活き活きと過ごせるようにしましょう。

4:自分を犠牲にしてしまう

常に相手を思いやり、相手の立場になって考え、行動する人は、自分の事を後回しにしても人のために尽くします。人の喜ぶ顔が見たくて、つい自分のことは犠牲にしてしまうので、後になって「こんなはずじゃなかったのに」ということが起こってきます。

相手に見返りを期待してやったわけではないのに、なぜこんなモヤモヤした気持ちになるのか、そんな自分が好きになれず、落ち込んでしまい、自分が嫌いになってしまいます。

5:コンプレックスを持っている

人は誰しも、大なり小なりコンプレックスを抱えて生きています。そのコンプレックスをバネに懸命に努力している人も大勢います。体型や年収や学歴、その他、はたから見たら何とも思わないようなことでさえ人と比べて、自分は劣っていると考え、そんな自分を嫌いになってしまいます。

そんな人は、ありのままの自分自身を認め、受け入れるための努力が必要です。今、自分自身がこの世に存在していることに大きな意味があります。

自分大好きになる10個の方法

ここまで、自分のことを嫌いになる原因がお分かりいただけたでしょうか。次は、そんな自分を受け止めて、自分大好きになる方法についてお伝えします。すでに普段から心がけて実行していることもいくつかあると思いますが、自分大好きになるその方法を10個ご紹介します。

1:自分を大切にする

自分大好きになる方法の1つ目は「自分を大切にする」ことです。人生には思いどおりにうまく行く時とそうでない時が必ずあります。たとえ思いどおりにならないことが続いてどうしようもなく嫌になったときでも、自暴自棄にならず、自分を大切にしましょう。

自分を大切にすることは、他人を大切にすることにつながります。あなたが、つらい事があっても日々穏やかに過ごすことができたら、周りもきっと笑顔で過ごせるでしょう。

2:言い訳をしない

自分大好きになる方法の2つ目は「言い訳をしない」ことです。予期せぬアクシデントが起きた時や、力不足で目的を達成できなかった時など、人はどうしても言い訳をしてしまいがちです。

しかし言い訳をしたからといって、自分の責任がなくなるわけではありません。自分のしてしまったことを受け入れ、認め、必要であれば謝罪しましょう。そうすれば自ずとそんな自分を好きになるでしょう。

3:他人の悪口を言わない

自分大好きになる方法の3つ目は「他人の悪口を言わない」ことです。自分がもし、言われる方の立場であったらということを考えると、悪口は決して言ってはいけません。悪口を言う人は自分がすべて正しいと信じている人で、他人の言うことに聞く耳を持たない人です。

他人の悪口を言ってもよい事はひとつもありません。他人の悪口を言っている人から同意を求められても同調してはいけません。そっとその人と距離をおきましょう。

4:美味しいものを食べる

自分大好きになる方法の4つ目は「美味しいものを食べる」ことです。美味しいものを食べると人は幸せな気持ちになれます。美味しいものを食べると、つらい事があったり落ち込んだ時にもそこから立ち直るパワーをくれます。

幸せな気持ちがあふれ、パワーがみなぎっているとき、人は自己肯定感が高まっています。自分大好きで、周囲の人にも良い影響を与える力を発揮できるでしょう。