Search

検索したいワードを入力してください

流されやすい人の特徴と性格・長所と短所・改善方法

Author nopic iconyuta
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2017年04月26日

更新日:2020年06月03日

記載されている内容は2017年04月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

流されやすい人の特徴と性格・長所と短所・改善方法

流されやすい人の特徴

こだわりがない

こだわりがない人は柔軟性があるために、周囲の人間と関わる上で大切なことである、ある程度人とあわせることが上手です。誰とでも気を合わせることができるので友人関係は広い方でしょう。

また、物事を深く考えないため、人のアドバイスなどを快く受け入れる傾向が強いです。友人のアドバイスを求めるために関わる機会が増えることが考えられます。自分自身の考えだけに固執しないため、多くの場合で良い選択をすることが出来ます。ただ選択肢の収集に時間が掛かるので、早急の解決が必要な場合には十分な効果を発揮することは難しいかもしれません。

次に、小さいことにくよくよしないために快活な人間であることが多いです。
シンプルな人間性であるために性格が明るく、裏表がないので常に自然体でいるでしょう。

物事に対する明確な判断基準を持たない

単純に知識や一般常識、経験値やスキルが不足しているために、その物事に対する要点がわかっていないため、判断基準が曖昧なことが根本的原因です。

一方で自分で考えて時間を浪費してしまうよりはある種効率的です。人の意見を判断基準に置きます。人の意見に左右されるので、優柔不断な印象を受けます。もしくは平和主義で衝突を避けるためにこういったスタンスを意図的に取っている場合があります。

人の気持ちをよく考えてしまう

自分の意見を押し通したり、自分と人との妥協点を見出そうとするよりは、相手の意見を尊重します。客観的に見て多数派の意見に流されやすいという評価を受けます。対立を避け、何をするにも相手任せという場合が多いです。

また、恋愛面では人の押しに弱いため、女性の場合男性からのアタックを受けます。協調性が高いため、周囲の人間と上手に関わることが上手です。男性側から見れば自分のことを好きでなくても好印象はもっているので友達として付き合い、機会を伺うというスタンスを取ることが出来ます。恋愛経験が豊富なため、恋愛に関しては明確な判断基準を持ちえます。

徐々に経験からみて自然に判断基準が構築されていくので、この分野から自分で選択する癖を付ければ習慣づけして改善したければ改善できる糸口になるかもしれません。

個性を持っていない

主体性がないと客観的に見られる場合が多いです。周囲から浮くことを極端に恐れているために臆病な性格であるといえます。小さな成功体験を積んで少しずつ人前で自分自身を表現する癖をつける必要があります。

自分に自信がない

自分自身に自信がないので自分の意見を言葉にすることに強い不安を覚えます。自分を持つことでしか自分らしさを表現できず、その先に楽しい人生は待ってません。この場合も小さな成功体験を少しずつ積んでいくことが大切です。

流されやすい性格とは

自分の利益のために自分自身を使い分けている

流されやすい人は合わせた方がいい場面では同調するのが基本姿勢ですが、誰にでも合わせると必ず矛盾が生じてしまうので、自分が合わせた方が良いと思う人間の意見に肩入れします。

合わせない方が良いと思う場合も衝突を避け、穏便に事を運ぶ工夫ができるでしょう。
その点ではとても計算高く、上手に立ち回るのが得意かもしれません。大人の世界では大義名分は表面上だけで時には我慢しなくてはいけないことも多いはずです。社会的に適応するにつれ、強みを発揮していく性格であるといえます。

流されやすい性格の女性の恋愛

甘え上手な男性に引っかかってしまう

流されやすい女性は、一見優しくてリードしてくれる男性に見えますが、精神年齢の低い甘えん坊な男性に引っ掛かりがちです。女性側のことを考えず自分自身のことしか考えない自分勝手な人間に振り回されて、後々嫌になってくるかもしれません。
日ごろからYESという癖ができてしまい、条件反射的にわがままを受け入れてしまい、彼氏の好き勝手という扱いを受けてしまいます。

主体性のない人生に楽しさはありません。要望に応えるのが好きな女性は別ですが、男性のいいなりでいいという女性は少ないはずです。次第にストレスが溜まっていって別れという決断に至るかもしれません。時には自分の要求も伝えてみることが必要です。

決定を任せがちである

流されやすい性格というのは、素直で協調性豊かで柔軟性がある良い性格である一方で、裏を返すと優柔不断で決断力がなく、彼氏の思いのままに行動することが多いです。基本的に文句を言うことがないので、要求はどんどんエスカレートしていき、次第にストレスが溜まっていく傾向があります。
普段から少しずつ自分で選択することを意識付け、時には過度な我慢をすることのないようにしましょう。

また、男性側としては任せがちな女性を気遣える大人の余裕を持つ必要があります。
文句を言わないからといって極端な要求をしていいとは限りません。目の前の女性を気遣わないということは目の前の女性が見えていないことに等しいです。
そして、この場合の対策として暗い場所や狭い室内が適します。流されやすい女性にも人の意見を尊重するタイプと、気弱で自分の意見が人前でいえないタイプがいます。

後者の場合の女性にはとても有効的です。暗い場所や室内は、人間心理として匿名性が保障されている場合だと普段の理性を制御することがなくなりがちというものがあります。つまり、普段より自分らしさを表現しやすくなるというカラクリがあります。
特に、夜だと素直に欲望や感情を表現しやすくなり、女性側も自分らしくいられるでしょう。

押しに弱い

流されやすい人はたとえ、自分の好みではなくても好意を寄せてくれる男性には無視せず、好印象をもちます。まさに去るもの追わず来るもの拒まずの精神です。

また、男性側も自分自身が否定されないために大胆な行動を取ることが出来ます。友達として繋ぐことで、機が熟すのを待てます。もしくは、強引なアプローチで一気に射止めに行くことも出来ます。多少好きでなくてもOKを出してしまう可能性があります。

女性の場合ではいずれにせよ、男性からのアタックも多くなり、恋愛経験豊富なため情緒豊かな女性でしょう。