Search

検索したいワードを入力してください

流されやすい人の特徴と性格・長所と短所・改善方法

Author nopic iconyuta
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2017年04月26日

更新日:2020年06月03日

記載されている内容は2017年04月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

流されやすい人の特徴と性格・長所と短所・改善方法

流されやすい人の特徴

こだわりがない

こだわりがない人は柔軟性があるために、周囲の人間と関わる上で大切なことである、ある程度人とあわせることが上手です。誰とでも気を合わせることができるので友人関係は広い方でしょう。

また、物事を深く考えないため、人のアドバイスなどを快く受け入れる傾向が強いです。友人のアドバイスを求めるために関わる機会が増えることが考えられます。自分自身の考えだけに固執しないため、多くの場合で良い選択をすることが出来ます。ただ選択肢の収集に時間が掛かるので、早急の解決が必要な場合には十分な効果を発揮することは難しいかもしれません。

次に、小さいことにくよくよしないために快活な人間であることが多いです。
シンプルな人間性であるために性格が明るく、裏表がないので常に自然体でいるでしょう。

物事に対する明確な判断基準を持たない

単純に知識や一般常識、経験値やスキルが不足しているために、その物事に対する要点がわかっていないため、判断基準が曖昧なことが根本的原因です。

一方で自分で考えて時間を浪費してしまうよりはある種効率的です。人の意見を判断基準に置きます。人の意見に左右されるので、優柔不断な印象を受けます。もしくは平和主義で衝突を避けるためにこういったスタンスを意図的に取っている場合があります。

人の気持ちをよく考えてしまう

自分の意見を押し通したり、自分と人との妥協点を見出そうとするよりは、相手の意見を尊重します。客観的に見て多数派の意見に流されやすいという評価を受けます。対立を避け、何をするにも相手任せという場合が多いです。

また、恋愛面では人の押しに弱いため、女性の場合男性からのアタックを受けます。協調性が高いため、周囲の人間と上手に関わることが上手です。男性側から見れば自分のことを好きでなくても好印象はもっているので友達として付き合い、機会を伺うというスタンスを取ることが出来ます。恋愛経験が豊富なため、恋愛に関しては明確な判断基準を持ちえます。

徐々に経験からみて自然に判断基準が構築されていくので、この分野から自分で選択する癖を付ければ習慣づけして改善したければ改善できる糸口になるかもしれません。

個性を持っていない

主体性がないと客観的に見られる場合が多いです。周囲から浮くことを極端に恐れているために臆病な性格であるといえます。小さな成功体験を積んで少しずつ人前で自分自身を表現する癖をつける必要があります。

自分に自信がない

自分自身に自信がないので自分の意見を言葉にすることに強い不安を覚えます。自分を持つことでしか自分らしさを表現できず、その先に楽しい人生は待ってません。この場合も小さな成功体験を少しずつ積んでいくことが大切です。

流されやすい性格とは

自分の利益のために自分自身を使い分けている

流されやすい人は合わせた方がいい場面では同調するのが基本姿勢ですが、誰にでも合わせると必ず矛盾が生じてしまうので、自分が合わせた方が良いと思う人間の意見に肩入れします。

合わせない方が良いと思う場合も衝突を避け、穏便に事を運ぶ工夫ができるでしょう。
その点ではとても計算高く、上手に立ち回るのが得意かもしれません。大人の世界では大義名分は表面上だけで時には我慢しなくてはいけないことも多いはずです。社会的に適応するにつれ、強みを発揮していく性格であるといえます。

流されやすい性格の女性の恋愛

甘え上手な男性に引っかかってしまう

流されやすい女性は、一見優しくてリードしてくれる男性に見えますが、精神年齢の低い甘えん坊な男性に引っ掛かりがちです。女性側のことを考えず自分自身のことしか考えない自分勝手な人間に振り回されて、後々嫌になってくるかもしれません。
日ごろからYESという癖ができてしまい、条件反射的にわがままを受け入れてしまい、彼氏の好き勝手という扱いを受けてしまいます。

主体性のない人生に楽しさはありません。要望に応えるのが好きな女性は別ですが、男性のいいなりでいいという女性は少ないはずです。次第にストレスが溜まっていって別れという決断に至るかもしれません。時には自分の要求も伝えてみることが必要です。

決定を任せがちである

流されやすい性格というのは、素直で協調性豊かで柔軟性がある良い性格である一方で、裏を返すと優柔不断で決断力がなく、彼氏の思いのままに行動することが多いです。基本的に文句を言うことがないので、要求はどんどんエスカレートしていき、次第にストレスが溜まっていく傾向があります。
普段から少しずつ自分で選択することを意識付け、時には過度な我慢をすることのないようにしましょう。

また、男性側としては任せがちな女性を気遣える大人の余裕を持つ必要があります。
文句を言わないからといって極端な要求をしていいとは限りません。目の前の女性を気遣わないということは目の前の女性が見えていないことに等しいです。
そして、この場合の対策として暗い場所や狭い室内が適します。流されやすい女性にも人の意見を尊重するタイプと、気弱で自分の意見が人前でいえないタイプがいます。

後者の場合の女性にはとても有効的です。暗い場所や室内は、人間心理として匿名性が保障されている場合だと普段の理性を制御することがなくなりがちというものがあります。つまり、普段より自分らしさを表現しやすくなるというカラクリがあります。
特に、夜だと素直に欲望や感情を表現しやすくなり、女性側も自分らしくいられるでしょう。

押しに弱い

流されやすい人はたとえ、自分の好みではなくても好意を寄せてくれる男性には無視せず、好印象をもちます。まさに去るもの追わず来るもの拒まずの精神です。

また、男性側も自分自身が否定されないために大胆な行動を取ることが出来ます。友達として繋ぐことで、機が熟すのを待てます。もしくは、強引なアプローチで一気に射止めに行くことも出来ます。多少好きでなくてもOKを出してしまう可能性があります。

女性の場合ではいずれにせよ、男性からのアタックも多くなり、恋愛経験豊富なため情緒豊かな女性でしょう。

別れを恐れすぎる

優柔不断なため基本的に選択肢を一任するため、別れの決断を彼に委ねるので不安定な関係性に悩みます。
自分自身で選択できず、相手依存では主体性が失われるので恋愛自体を楽しむことは出来ません。

相手がどうかではなく自分自身が楽しめるかどうかです。自分自身が愛しているかどうかを意識する方が大切です。そうすれば、お互いがお互いを思い遣る関係を築くことができます。

流されやすいことの意味と類語

流されやすいことの意味

事態や方針がすぐ変わることです。

流されやすいことの類語

二転三転すること、風見鶏の、一貫性がない、首尾一貫性がない、筋が通らないなどです。
方針や考えの基準を相手に置いていることがわかります。相手の方針や考え方が変わる度に自分の方針や考え方が変わるので、一貫性がなかったり、筋が通らないという事態の下、流されやすい性格が形成されてしまいます。

流されやすいことの英語の例

流されやすいことの英語での例文

・He is suggestible
意味)彼は流されやすい人間だ。
suggestには提示するのほかにほのめかすや暗示するなどのImplyに近い意味を持ちます。

流されやすいの英語表現

①接地電極側に貴金属発火部が突出形成され、かつ火花がガス流により流されやすい使用環境下においても、接地電極に偏消耗を生じにくい構造のスパークプラグを提供する。

To provide a spark plug in which a noble metal ignition part is protrudedly formed on the ground electrode side, and which has a structure that one-sided wear in the ground electrode hardly occurs even in the operating environment in which sparks are liable to be drained by a gas flow

②つまり、惰性に流されやいので取引を継続しやすい顧客ばかりに注力することや、全ての顧客を維持しようとすれば、収益性を低下させる可能性があり、顧客に選ばれると同時に顧客を選んでいくことが重要である。

If an enterprise focuses only on customers that are easy to do business with out of inertia, or tries to keep all of its customers, profitability may fall. It is therefore important that a customer select its customers at the same as itself being chosen by customers. -

「流されやすい」に関する四字熟語

意志薄弱(いしはくじゃく)

意志が弱いために、すぐ達成を諦め、忍耐・決行などが成し遂げられないことです。
自分がどうしても成し遂げたいことがないか、その理由付けが弱いかのどちらかが要因で流されやすい性格であることが多いです。

砂上楼閣(さじょうろうかく)

漢文読みして、砂の上の楼閣の意味そのままで、地盤が極めて弱弱しい砂の上に高い建物を建てることです。人の意見に対して自身に確固たるポリシーがあれば意見を言わなかったり流されたり譲ったりすることはないはずです。とは言え、自分自身ですべて考えて確固たるものにすることは難しいので、人と意見を交換するなかで経験的に地盤を固めていくことが大切です。
楼閣自体が自分の意見だとして、意見自体がいかに立派なものでも相手の意見で足元から崩されて流されてしまったら元も子もありません。地盤が緩いために流されやすく、そのスパイラルにはまってしまうことが多いです。
意見自体が悪いとは言いません。自信がないために地盤が緩い場合が多いです。

「軽佻浮薄(けいちょうふはく)」

「軽佻」は落ち着きがなく、言動が軽はずみで慎重さに欠けることで、自己の信念がなく、言動がそのときの時流や流行などに流されやすいことの意味です。

大寒索裘(たいかんさくきゅう)

漢文読みした意味では、寒さの厳しい冬になって初めて獣の毛皮で作った衣服を求めることで、これが何かが起こってから焦り慌てることという意味になりました。
慌ててしまって頭が真っ白になっている時は明らかに準備不足だといえるでしょう。

危機管理予測を怠ると後悔するのは当然です。成功させるために何が必要で何が必要でないかを見極める必要があります。流されやすい云々の前にこういったことに気をつけるのが大切です。

唯々諾々(いいだくだく)

事事の善悪・是非を問わず、他者の意見に盲従することです。
ビジネス面では権威のある上司の意見だからと言って従った結果、招いたコンプライアンス違反などが近年目立ってきています。

重大問題となり会社に迷惑を掛けてしまうと判断できる場合、そう判断した冷静な人間が意見を言って違反の温床となる前に防ぐべきです。

随風倒舵(ずいふうとうだ)

そのまま読めば、風に従い舵を倒すとなり、風の進む方向へ大勢へ順応することです。
他とは異なる自分の意見を言うことで逆風を進むことがいいとは限りませんし、多くの場合は目立ちたいだけか常識がない人間だと見られます。

ですが、日本人は多数決にみられるように多いほうに靡く文化があるので、時に間違っていても進みがちです。そういった時、流されて意見を言うことを忘れてはいけません。

「付和雷同(ふわらいどう)」

雷がひびくと、他のものも一緒にひびくように、自分にしっかりとした定見がなく、他人の説にたやすく賛同すること。

自分自身の一定の主義・主張がなく、安易に他の説に賛成することで、「多数派に付和雷同する」と表現することがあります。

「尻馬に乗る(しりうまにのる)」

節操もなく他人の言説に賛同したり、無批判に人のすることに便乗して行動すること。

一夜十起(いちやじっき)

人間は多かれ少なかれ私欲や私利に左右されるので、相手の望みばかり受け入れるとやがては不満が溜まっていくばかりです。
修行僧ではない限り自分の欲に嘘をつくことはできません。
従って、この辺りで改善しようとする意志が芽生えます。
4章で改善の方法を述べています。
由来は、昔中国後漢の第五倫は兄の子が病弱で面倒を替わりにみてあげた際一晩に10回も起きて看病しながらも寝床に入ると安心しました。ところが、自分の子が病気になると看病したのは一夜だったのにもかかわらずその夜心配で寝られなかったという逸話からきています。

流されやすい人であることの長所

人の意見を尊重する

流されやすい人は、協調性があり柔軟な対応ができるので、人の意見を素直に聞く傾向が強いです。裏表のないシンプルな性格は、他者からみても関わりやすい人間に見えます。また流されやすいことは裏を返せば人の意見を快く受け入れる懐が深く余裕のある態度を示すことができます。

そして、他者からの情報収集に徹するために自分では得られない情報を得ることができ、幅広い選択肢から自分に適した最適解を見出すことができるでしょう。自分のためだけではでなく、人に有益な情報を提供することができ、信頼性のある友人だと思われるかもしれません。流されやすいことにも十分に利点があるといえます。

協調性がある

流されやすい性格は、マイナスイメージが先行しがちですが、無駄な衝突を避けるために、円滑な人間関係を築けるはずです。いろいろな人同士を繋ぐパイプ役が適していると言えます。

流されやすいからこその自分の性格に適した行動をすることも時には必要です。出来ないことを悩み時間を浪費するよりは、自分の弱点を長所に返す時間に替えることもひとつの選択肢です。流されやすいことを気にしている方はこういった長所があることを忘れてはいけません。

成長しやすい

これは大人や年上のアドバイスを受けるときに考えさせられることが多いですが、若いうちは人生を自分の思った通りにしたいと思います。ですが、その成功者はスポーツ選手や芸能人のほんの一部に限ります。

その裏には幾万の夢絶たれた人間がいます。その夢を追い続けるか、堅実に人生を歩むかは人それぞれです。スポーツ界や芸能界しかり、生き残る突出した部分がありそれがニーズとなっているわけで、そのニーズを探しうる難易度が高いか低いかの話です。

自分より年上の人間には自分より人生経験が豊富だと思い、参考にするか、自分の信じた道を行くか難しい選択です。大抵、後になってからそのアドバイスが正しかったことに気がつきます。後悔もありますが、納得してから進みたい方はこちらの方が適します。遠回りが近道ともいいます。

一般人として生きるためには、人より少し強い部分があれば十分です。堅実に生きる人生になります。流されやすい人は素直な性格なので、人の意見を積極的に聞き入れ、吸収するメカニズムです。

モチべーションを保ちやすい

流されやすい人は基本的に自分の意見に拘ることがないので、精神的に強い場合が多いです。いい意味で物事をしつこく考えることをしないので、小さなことを気にしません。一日で良いパフォーマンスをするには、心配事や不安に集中力を少しでも削がれることがあってはいけません。

嫌なことを考えないメンタルセットなので基本的には常に元気であり、友人関係も広がるでしょう。逆に、モチべーションが下がってしまう場合はそれが自分にとって相当大事であると思われます。流されるというのは自分の意見を譲ることであり、それは最重要事項に自分の意見がないということになります。

つまり、流されやすいことを悩むことは時間の無駄になります。どうしてもここは譲れない局面であったりだとかこれだけは達成したいという強い拘りがないために起こるごくごく自然なことなのです。流されやすい人が流されやすい性格を直すポイントはここにがありそうです。

流されやすい人であることの短所

責任感がない

自分の意見を押し通すことは譲れない重要事項であるとともにそれに対する責任を負うことを意味します。考えてみれば当然で、会社の中で昇進していくにつれ、給料は増えますが、それに伴って仕事量や責任感も増えます。部下に回す仕事の調節、今までより一段階高い場所からの仕事など苦労は耐えません。

ですが、だからこそやりがいがあるといえます。成功したときの満足感が次に新たな仕事に向かう活力をくれます。
もうひとつ例をだすと、大学受験の受験勉強も近い部分があるかもしれません。少し程度は劣りますが、苦労や辛い日々が永遠に続く気がして大変ですが、だからこそ合格したときの喜びは格別です。苦労が喜びを増大させていると思います。
人任せにすることで楽ですが得られるものは少ないのは確かです。

人に依存してしまう

流されやすい性格の人は、人の意見を素直に受け入れる一方で、責任を譲渡しています。これは由々しき事態で、仮にそのアドバイスを適用したとして、結果が芳しくなかったとしても誰も責任は取ってくれません。必ず自分で決め、失敗する可能性を視野に入れ、進むことが必要です。

また、人の意見を採用することはとても楽です。人間は楽な方にすぐ傾いてしまうので、人にすぐ聞く癖がついてしまいます。これが習慣となれば、なにも自分で考えず、アドバイス待ち人間になってしまいます。親切な人間が周囲にいればよいですが、常にそうとは限りません。本当に何も考えてない人間では社会では生きて行けません。

なるだけやりがいのあるプロジェクトを背負って、自分の責任で指揮するなどが必要かもしれません。

流されやすい性格の改善方法

小さな成功体験を積み重ねる

流されやすい人は根本的に自分に自信がないために意見を譲って流されてしまうことが多いはずです。流されることのないような最重要事項が自分自身にあるのかどうかを確認することが必要です。

もしくは、出来ないことの中から少しずつ出来る部分を見出し、出来る範囲を拡大していく方法です。小さな成功体験は、無理なく成功体験を積み上げられ、おまけに達成感もついてきます。

ここで注意ですが、あまりの結果の欲しさに突然難しいことに手を出すことは避けるべきです。確かに達成できれば大きな自信になりますが、多くは実力や経験が足りず、失敗に終わります。挫折してしまったら仕方ありません。
最重要課題は流されやすいことを改善することです。

自分で選択する

友人や同僚からアドバイスを貰い、選択肢を豊富にすることで、幅広い視野をもって選択を行うことが出来るでしょう。しかし、こういった場合の多くが最初から最後まで友人に掛かりっきりなので、最終的な判断自体も友人任せとなってしまうことがほとんどです。

少しずつ自分自身で決める癖をつけることで、アドバイスを貰いながらも最終的な決断を自分の意思で出来るような習慣づけが可能になるでしょう。

孤立することを恐れないようにする

自分の意見を否定することを止めた時必ず感じるはずですが、自分と異なる意見に表面上ばかり同調したところで消化しきれない思いが残るはずです。それよりかは、自分の意見を押し殺さず、周囲の意見を聞き、妥協点を見つけようとすることが大切です。

自分のポリシーを持つ

流されやすい人が人の意見に流されやすいということは、自分の中に確固たる譲れないものがないからです。こだわりこそが、自分の意見を押し通すスパイスであり、それは知識力や経験からくる自信です。

自分自身が何を必要としていて何が欲しいかを一人でじっくり考える必要があるでしょう。
要素を分解して本当に必要なものだけを選び、他は捨てることがポイントです。
自分にとって大切なものがわかれば、それだけに集中することで会話にも良い影響を及ぼすはずです。

常に結果を出そうとすると欲張りであり、結果がでるとは限りません。基本的には譲り、自分が欲しいときに獲物を狩るように意見を言えば通ることは間違いないでしょう。効率よく結果を出せる仕組みを培うことが大切です。

たくさん恋愛する

これは、流されやすい人の特権ですが、基本的に平和主義であるために強調性が高いです。
そのために、男性からのアタックも多くなるはずです。恋愛経験も豊富なはずです。経験に勝るものはありません。経験が確固たるポリシーを構築するのを手伝ってくれるはずです。

無駄を省くのも経験次第です。流されやすい人は恋愛面で他者より上を行っているはずなので、普段より自信をもって選択できるはずです。その小さい選択を癖にして、やがては習慣とすることで流されやすい性格の脱却になるはずです。

なによりも自分の中で確固たるものがあるかが重要なので恋愛をきっかけに少しずつ流されやすい性格を改善するきっかけにしていきたいところです。

流されやすい性格をうまく活用しましょう

一見悪いものだと思われがちな流されやすい性格ですが、長所もあります。長所をうまく活かしていきましょう。

希望条件にあった職場を探すなら!

今の職場は、自分に合っていないのかもしれない...

もっと良い条件の職場で働きたい...

そんな悩みを抱えている人は、他の労働環境や条件について知る機会を持ってみましょう。

今の職場身につけたスキルは、転職時に高く評価ることもあり、転職によって年収が上がる可能性も大きいです。
「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」と心配な場合は、転職エージェントに聞くことで知ることができ、かつ自分に適した環境を提案してくれますよ。